苺のアフタヌーンティーをもっと楽しむために

●苺の栄養価


来週から「苺のアフタヌーンティー」が始まります。

そこで、もっと深く楽しむために、苺の栄養価について見ておきましょう。

何も知らずにパクパク食べてももちろんおいしいけれど、知っていて良さをイメージしながら食べると、体への恩恵が違うそうですね。

筋トレも、筋肉への効き方をイメージしながらするほうが効果が出るとか、楽器の練習もイメージトレーニングが大事と聞きます。イメージの力って凄いんですね。

苺の栄養で最も顕著なのが、ビタミンCです。レモンと比べると6割くらいですが、食べやすさを考えたら、レモンよりはるかにビタミンCを摂取しやすい果物といえますね。

続いて、葉酸。

女性に必要な栄養素といわれる葉酸が、果物の中ではトップクラスに豊富です。

さらに多く含まれるのはライチですが、やはり食べやすさを考えると、イチゴで摂るほうが賢明でしょう。


●「苺だけは食べていい」と言われました


さらに苺の特徴として特筆すべきは、果糖がきわめて少ない点です。

たいていの果物には、果糖が含まれています。ですから、体に良いといっても糖分の摂りすぎになり、血糖値を気にする方、ダイエット中の方は「果物には要注意」ですよね。

ところが、イチゴはその点、たいへん助かる。

ダイエットをしている方が「栄養面の指導者から、果物ではイチゴだけ食べていいと言われた」と話していましたが、まさにそういうことですね。

「あぁ、今、体に良いことしているな~」とイメージしながら楽しみましょう。


【苺のアフタヌーンティーの内容】

・苺のロイヤルミルクティータルト
・苺のパンナコッタ
・いちごアイスクリーム
・チョコいちご
・フルーツ
・苺とプルーンの生クリームサンドイッチ
・日替わりサンドイッチ
・いちごミルクスコーン
・プチヴェールのチーズスコーン(クロテッドクリーム&いちごジャム&あんこ)
・スープ
・サラダ
・お好きな紅茶(またはいちごミルク)2種類選べます

お一人様3520円(税込)

4月12~28日の期間限定、しかも完全予約制です。

ご予約はお電話(025-211-7007)でどうぞ。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


苺のアフタヌーンティーをもっと楽しむために」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。