新潟市でウクレレ教室をお探しなら、「声のサロン」へどうぞ

●まさにウクレレ教室の「声のサロン」

こんにちは、「声のサロン」の齋藤です。

受講者のお一人から、こんなメールが届きました。

弾き歌いの練習をしていて、
歌詞を覚えたら、途端にウクレレが楽になりました。
まだコードを押さえる指は間違えてばかりですが、
だんだんできるようになりそうです。

すばらしい。

弾き歌い(弾き語り)に関して大事なポイントが実感できた様子が伝わってきます。

弾き歌いはウクレレと歌という異なる2つの要素の組合せです。

2つの要素も、それぞれにさらに複数の要素に細分化できます。

ウクレレなら右手のストロークと左手のフォーム。歌なら歌詞と発声。

さらに発声は喉あけと共鳴とお腹の支えと……のように、いくつもの階層を成している。

それらがすべて統合されたときに「弾き歌い」(弾き語り)が実現します。

しかし、私たちの「意識」は容量に限界があって、同時にいくらでもたくさんのことを考えたり気にしたりできるわけではありません。

だから、どれか一つでも自動化して「考えなくてもできる」状態になれば、弾き歌いが楽になります。ほかの要素に意識を集中できるからです。

「歌は寝てても歌える」くらい歌い込めば、ウクレレだけに意識を集中できるから、弾き歌いはウクレレだけを弾いているのと同じになります。

そこまで行かないにしても、「歌詞を思い出しながら歌っている」状態から「歌詞を覚えた」状態になれば、その分の意識をほかに振り分けられます。

こうして弾き歌いが育っていくのです。

いいですねえ。楽しいですね。ウクレレは、本当に楽しい。

新潟市でウクレレ教室をお探しの方は、「声のサロン」で楽しみながら練習しましょう。

※声のサロンは、良い声で話せるようになる
 ボイストレーニング話し方教室(新潟市)です。
 日本発声協会が認定する話し方発声法の基本、
 共鳴発声法が学べます。
 平日コースと週末コースがあり、フェルマータを会場に
 月2回ずつ開催されています。
 ウクレレタイムはまさにウクレレ教室です。

 新規に受講をご希望の方は、事務局(メイフェア)まで
 お電話(025-211-7007)ください。

 詳しくはこちらから。
    ↓
https://kotoba-strategy.com/

楽に通る声が出せる発声法を身につけよう
声のサロンの会場

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007

新潟市でウクレレ教室をお探しなら、「声のサロン」へどうぞ」への3件のフィードバック

  1. 歌詞が覚えられませんでしたが、覚えたらウクレレが楽になると知って、覚えるのが楽しみになってきました。

  2. 弾き歌いはいくつもの階層を成していることに、あらためてびっくりしました。
    一つ一つ自動化できるように、練習したいと思います。

  3. 前半のところで後半の歌詞が口をついてしまいがちなので、完全に覚えようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。