紅茶好きには上質なダージリン

●秋摘みを飲みながら春摘みを待つ

紅茶にもいろいろありますが、やっぱりダージリンはちょっと特別ですね。

インドのダージリン地方で採れる上質な紅茶のこと。

渋みが強めなので好みが分かれると思いきや、「渋いのは苦手だけど、ダージリンは特別」という感じで、紅茶通に認められ好まれる紅茶のようです。

となると、今の時期は、やっぱり春摘み(ファーストフラッシュ)が待ち遠しいですね。

到着までにあと半月くらいかかりそうなので、最近届いた昨年の秋摘み(オータムナル)を楽しみながら待つとしましょうか。

2021年オータムナル、ギダパール農園です。

まだメニューに載っていませんが、ご希望の方はスタッフにお申し付けいただければご用意します。

よかったらどうぞ。

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康になる呼吸法も学べる(オンラインことば学講座)
オンラインで学べる社会人のための話し方発声レッスン
Tel 025-211-7007


健康にスパイスたっぷり本格チャイ

●スパイスたっぷりで煮出すチャイ

最近は暑かったり寒かったり、気温の変化が大きくて、体調を崩しやすいですね。

そんな日は、スパイスたっぷりの本格チャイがおすすめ。

アッサム紅茶と生姜、カルダモン、クローブ、シナモン、ブラックペッパーを煮出したら、牛乳を入れて煮込みます。

「チャイのもとではなくて、本当にスパイスから煮出すんですね~」と驚かれますが、本当です。

このひと手間で、味も香りもぜんぜん違うんです。

きび砂糖と蜂蜜でほんのり甘くしてあるので、ほっとしますね。

体に良い本格チャイ、ブラックペッパーを増やしたら、最近ますます人気です。

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康になる呼吸法も学べる(オンラインことば学講座)
オンラインで学べる社会人のための話し方発声レッスン
Tel 025-211-7007


アップルジンジャーティーの作り方

●人気のアレンジ紅茶

最近メイフェアで人気のアレンジ紅茶が、「アップルジンジャーティー」です。

紅茶、りんご、生姜を煮出して作ります。

今の時期はリンゴがあるお宅が多いようで、「家でも作ってみようかな」という声も聞きます。

そこで、メイフェア式の簡単アップルジンジャーティーをご紹介します。

  1. 手鍋に沸騰したお湯300g、アッサム3g、すりおろしりんご40g、生姜6gを入れて中火で3分。
  2. きび砂糖15gをいれて混ぜ、茶漉しで濾す。
  3. お気に入りのティーカップに注いで素敵なティータイムをお過ごしください。

ミルクをいれると、やさしい味になります。

生姜、砂糖の量はお好みで調節してください。

体がぽかぽか温まるアレンジ紅茶です。

食べ頃を過ぎてボソッとした食感になってしまったリンゴも、アップルジンジャーティーにすればおいしく召し上がれますよ。

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康になる呼吸法も学べる(オンラインことば学講座)
オンラインで学べる社会人のための話し方発声レッスン
Tel 025-211-7007


アップルジンジャーティー

●冬は生姜で温まる


発酵食品は、体を温める食品といわれています。

たしかに、紅茶は体の深いところから温まりますね。

寒い季節は、熱い紅茶でリラックスするのが一番です。

メイフェアではこの冬、さらに強烈にポカポカに温まるアイテムとして、「アップルジンジャーティー」をご用意しました。

旬の林檎と生姜をすりおろして、紅茶と一緒に煮出して作ります。

生姜と紅茶のダブルパワーだから、飲んでいる間からもうポッカポカ。

お好みでミルクを入れても、味がまろやかになって、イイ感じ。

オススメです。

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康になる呼吸法も学べる(オンラインことば学講座)
オンラインで学べる社会人のための話し方発声レッスン
Tel 025-211-7007


紅茶を飲むとリラックスする理由とは

●紅茶にリラックス成分あり


温かい紅茶を飲むと、すごくリラックスできますね。

しかも上質なリラックス、という気がします。

どうしてなのでしょうか。

一つには、テアニンという紅茶特有の物質が含まれている。

このテアニンの作用に、「リラックス」があるのです。

テアニンは、カフェインの刺激から胃を守る働きでも知られています。

紅茶にはうれしい効能がいっぱいですね。


●色も香りも繊細


もう一つ、紅茶の特徴と言えそうなのが、「繊細さ」。

色も、鮮やかな赤だったり明るい黄色だったりしますが、「濃い色」というより透明感のある「澄んだ色」をしています。

見ているだけで、気持ちが澄んできそう。

香りも、繊細です。

喫茶店やカフェで、店員さんが紅茶をいれていても、そうそう香りは届いてきません。

ラプサンスーチョンなど特殊な紅茶は別にして、ティーポットやカップを顔に近づけないとわからないくらい。

そんな繊細な香りを嗅ぎ分けるように、奥を探るように味わっていると、意識が研ぎ澄まされた、静かな状態になります。

瞑想のような意識状態です。

紅茶には、リラックスできる条件がすべて揃っているんですね。

忙しくてバタバタしがちな時期こそ、時間を見つけて紅茶を飲みましょう。

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康になる呼吸法も学べる(オンラインことば学講座)
オンラインで学べる社会人のための話し方発声レッスン
Tel 025-211-7007


アップルティーを作ってみました

●リンゴがあったので


今はリンゴが旬ですね。

リンゴがたくさんあったので、細かく刻んだりすり下ろしたりして、それを紅茶の茶葉と一緒に煮出して、アップルティーを作ってみました。

これが、なかなかよく合うんです。

リンゴと紅茶、相性が良いですね。

後からミルクを入れてアップルミルクティーにすると、これがまた、よく合う。

リンゴを大量に使うので、定番メニューとしてご用意するのは難しそうですが、リンゴがたくさんあるときの特別メニューとしてご用意できたらと思って、準備を進めています。


* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康になる呼吸法も学べる(オンラインことば学講座)
オンラインで学べる社会人のための話し方発声レッスン
Tel 025-211-7007



14周年の紅茶月間がクライマックスへ

●紅茶のコンフィチュールを堪能した今月


今月も残りあと3日。14周年の紅茶月間がまもなく終わりです。

紅茶づくしの料理やお菓子、お楽しみいただけたでしょうか。

ひとつひとつ丁寧に作っているので、紅茶のお菓子やパフェをたくさんのお客様に楽しんでいただけるのが本当にうれしい。

中でも紅茶好きに人気なのが「紅茶のコンフィチュール」です。

紅茶づくしのアフタヌーンティーにも、ロイヤルミルクティーのパフェにものっていますね。

紅茶のコンフィチュールは、作るのにとっても時間がかかります。

①生クリーム、牛乳、きび砂糖を焦げないように煮こぼさないように混ぜながらひたすら煮詰める。
ここで1時間以上、半分くらいになるまで煮詰めます。

②粉末にしたお好みの茶葉を混ぜる。

材料と作り方はシンプルですが、火加減の調整や時間がかかるわりには少量しかできないので、とっても贅沢な一品だなぁ、と思います。

これだけでチビチビ食べていたいくらい。

さあ、いよいよ紅茶月間もクライマックスに向かいます。残りの3日間、紅茶漬けになりましょう。

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康になる呼吸法も学べる(オンラインことば学講座)
オンラインで学べる社会人のための話し方発声レッスン
Tel 025-211-7007


ウェッジウッドのフロレンティーンターコイズでゆったりお茶の時間

●幻獣グリフォンが楽しい


たまにはメイフェアにあるウェッジウッドのティーカップを取り上げてみます。

安定して人気の高いシリーズが、フロレンティーンターコイズ。

こちらです。

ウェッジウッドの数あるパターンの中でも、19世紀後半からずっと続いている、歴史あるシリーズといえます。

16世紀に流行したグロテスク紋様をベースにしたデザインで、ライオンと鷲の幻獣グリフォン(グリフィンとも)がガオ~っと口を開けています。

おもしろいですね。ライオンと鷲を合体させてしまうなんて。

なぜライオンと鷲なのか。

それぞれ大地の王と、空の王だから。

黄金を守るとされ、王家の象徴として昔から貴族に愛されてきたモチーフなのだそうです。

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】
メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康になる呼吸法も学べる(オンラインことば学講座)
オンラインで学べる社会人のための話し方発声レッスン
Tel 025-211-7007


紅茶ポリフェノールの話

●紅茶を飲むときに思い出したい話


今月のティーアカデミー紅茶教室は、テーマが「紅茶ポリフェノール」。

紅茶ポリフェノール(カテキン類のこと)は、強烈な抗酸化作用で知られています。

抗酸化作用といえば、ビタミンCやブルーベリーなども有名ですが、紅茶ポリフェノールは圧倒的です。どのくらい圧倒的かというと、ビタミンCの80倍なんて研究データもある。

もう比較にならないくらい圧倒的ですね。

ところで、「抗酸化作用」って、いったいどんな力なのでしょうか。


●活性酸素をやっつける力


私たちは日常生活の中で、体内で活性酸素を生み出しています。

活性酸素は、外から体内に侵入した細菌やウイルスを退治する働きもあるので、マイナスばかりではありませんが、同時に私たちの体をサビさせ、老化させてしまう物質です。

紫外線や化学物質、飲酒や喫煙、偏った食事、ストレス、そして呼吸過多などによって、活性酸素は作られてしまいます。

抗酸化物質は、そんな活性酸素を取り除いて酸化を防いでくれる、強い味方です。

ただし、残念ながら抗酸化物質は体内に蓄積させることができません。継続的に取り入れなければならないのです。

でも、紅茶好きのみなさんにとっては、何も心配いりません。紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールは、強烈な抗酸化力を誇る抗酸化物質です。

日常的に飲んでいれば、それで十分。

うれしいですね、紅茶ポリフェノール。

チャノキにはもともとカテキンというポリフェノールが含まれていますが、紅茶を作る酸化発酵の過程でさらに変化して、赤い色のもとでもあるテアフラビンやテアルビジンとなり、抗酸化力がグイっとパワーアップします。

紅茶を飲むときは、赤い色を見ながら、「今、強烈な抗酸化物質をごくごく飲んでいる」とイメージしたら、ますます気持ちよくなれそうですね。

ティーアカデミー紅茶教室のお申込みは、フェルマータまでお電話(025-290-7227)ください。

【ティーアカデミー紅茶教室】

講師:坂上真理子(IATA認定シニアティーアドバイザー)
内容:世界三大銘茶を並べて試飲したり、紅茶に合うお菓子の作り方を覚えたり、紅茶に詳しくなる講座。認定ティーアドバイザーの資格が取得できる
主催:ティーアカデミー
料金:2200円(税込)
https://fermata-cafe.com/fer/lesson/tea/

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


ダージリン・ジュンパナ農園のファーストフラッシュDJ-1

●ジュンパナ農園の春摘みDJ-1


先日ご紹介したダージリン・ジュンパナ農園のファーストフラッシュDJ-1を写真でご覧に入れます。

いかがですか、この水色。

カップのゴールドと完全に一致。

見方によっては抽出が足りない、薄い色にも見えますが、これでしっかりした味、強烈に華やかな香り、爽やかな渋みさえあります。

ダージリンのファンの中には、毎年このファーストフラッシュ(春摘み)を心待ちにしている方が少なくありません。

私もその一人です。

今年はその中でも本当の最初、DJ-1が届いたので、メイフェアに集まるみなさんはラッキーですね。


●発酵が進まないから緑茶のよう


ダージリンのファーストフラッシュがこのように淡い色をしているのは、発酵が浅いから。

その年の最初の新芽は、まだタンニンが少ないので、発酵が進みにくく、まるで緑茶のような色になります。

茶殻を取り出してみると、こんな感じ。

緑茶といってもわからないくらい、緑色をしていますね。

ファーストフラッシュならではの金色を目で楽しみ、華やかな香りを鼻で味わい、一瞬で深いリラックスに引き込まれる味をじっくりと楽しみましょう。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007