クリームティーの最小単位は?

●スコーンと紅茶さえあれば「クリームティー」

紅茶はもうお馴染みの飲み物ですね。紅茶を飲みながらのゆったりティータイムは、日常の中にスッと非日常を差し込んでくれる、うれしいひとときです。

いちじくのジャムはクリームティーに最適

紅茶があれば、私などそれだけで満足。贅沢は言いません。

でも、さらにスコーンが付いてきたら、もっとうれしい。

さらに──贅沢を言い始めましたね──クロテッドクリームとジャムが添えられていたら、最高にうれしい。

クロテッドクリームの「クリーム」が由来の「クリームティー」の時間になります。

では、クロテッドクリームが付いていなくて、紅茶とスコーンのみだったら、クリームティーとは呼ばないのか。

そんなこともないのでしょうね。こだわり派は「クロテッドクリームのないクリームティーなんて」と主張するかもしれませんが、たいていこういった言葉はざっくりと状況を指しているだけなので、「これがないとダメ」と厳密な条件があるわけではありません。

会議の途中で「ちょっとこのへんで“お茶”にしませんか」と言われて、ジュースやコーヒーを飲む人がいたって、誰も文句を言わないのと同じ、かな。

では、クリームティーの最小限のパーツを挙げるとしたら、何でしょうか。

紅茶、スコーン、クロテッドクリーム、ジャム……この中で、ジャムがなくてもクロテッドクリームがあれば「スコーンにのせたクリームが口内で熱いお茶によって溶ける快感」がちゃんと味わえるし、クリームがなくてジャムだけスコーンにのせても、おかしくはない。

でもスコーンがなかったら……紅茶にジャムを入れたりクリームを入れたりするのはおいしいのですが、それだと紅茶のアレンジであって、「ティータイムの形式」とは違う気がします。

と考えてみると、クリームティーの最小単位は「紅茶とスコーン」ということになりそうですね。

 

●今年のスコーンキャンペーンが終わりました

スコーンといえば、毎年6月から10月までの5ヶ月間にわたっておこなわれる「スコーンキャンペーン」が今年も無事に終了しました。

集めたシールの応募期限は今月15日です。忘れずにお送りくださいね。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
https://salon-mayfair.net/
Tel 025-211-7007

 

クリームティーにぴったりのいちじくジャムを作りました

●スコーンと紅茶のティータイム「クリームティー」

スコーンと紅茶の簡単なティータイムを「クリームティー」といいます。来月の紅茶教室のテーマですね。

スコーンにのせるクロテッドクリームから、この名前が付いたそうです。

アフタヌーンティーが豪華で華やかな非日常の時間というイメージなのに対して、クリームティーは日常の簡単なティータイム、という印象です。

といっても、私たち日本人にとって、そして現在の英国人にとっても、スコーンと紅茶と、さらにクロテッドクリームとジャムがそろったクリームティーの時間は、簡単どころか立派な非日常でしょう。

メイフェアは紅茶サロンなので、今年のいちじくを煮てジャムを作りました。

いちじくのジャムはクリームティーに最適

これからしばらく(10日から2週間ぐらい)、メイフェアでスコーンをご用意するとき(アフタヌーンティーやクリームティー、スコーンセットなど)、添えてご用意します。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
https://salon-mayfair.net/
Tel 025-211-7007

 

ティーアカデミー紅茶教室でした

●霧の中の紅茶あてテイスティング

今日はフェルマータカフェ2階でティーアカデミー紅茶教室でしたね。

ご参加の皆さま、いつもありがとうございます。

「(仕事でバタバタしていたけれど)(体調がイマイチだったけれど)テーマがウェッジウッドなので、這ってでも来ないととがんばって来ました」という方が複数いらしたのが、印象的でした。

ウェッジウッドは人気ですね~。

ハロウィンのお菓子を食べながらシッキムの紅茶を飲む「プチハロウィン・ティータイム」がありました。

新潟市で紅茶の資格が取得できる講座

しかし、お気づきでしょうか。実はハロウィン的なイベントがもう一つありました。

「霧の中の紅茶あてテイスティング」です。

たぶん、参加なさった方も「??? 何のことやら?」でしょう。

ロイヤルミルクティー2種類の産地あてテイスティングです。

普通のテイスティングではなく、ロイヤルミルクティーにしたのは、「霧の中」をイメージしていたのでした。

それにしても、霧の中なのによくウヴァとわかりましたね。予想外の正解でした。

 

●復習クイズ

それでは、今回の復習クイズです。

ウェッジウッドのパターン名を答えてください。

まずはこちら。

ウェッジウッドといえば、まずはこれですよね。ジョサイヤ・ウェッジウッドが最初期に作成したパターンです。

次は、これ。

鷲の上半身とライオンの下半身を持つ伝説の生物グリフィン(グリフォン、グリュプス)を描いたパターンです。

パッと答えられなかった方、資料を見て復習しましょう。

次回は11月16日です。クリームティー、楽しみですね。

【ティーアカデミー紅茶教室】
日時:2018年11月16日(金)19:00~20:00
場所:フェルマータカフェ2階(新潟市中央区上近江)
料金:2000円(税込)
講師:坂上真理子(IATA認定ティーアドバイザー)
内容:クリームティー
※お申込みは会場のフェルマータ(025-290-7227)までお電話で

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
https://salon-mayfair.net/
Tel 025-211-7007

 

紅茶をもっと楽しむ方法

●紅茶の悦びがますます高まる

紅茶はいいですね。毎日飲んでいます。

ハロウィンと紅茶

香りが繊細だから、香りに意識を集中していると、リラックスします。

紅茶の香りは繊細なのに、香り成分の種類はとてつもなく多い。以前にダージリンの香りを再現しようとして、挫折したのだそうです。

理由は香気成分の多様さ。300種類ぐらいまで突き止めても、まだ足りない。

つまり、ものすごく複雑な組合せで、複雑な香りを生み出しているのが、紅茶なのですね。

それも、人工的には不可能なことを、チャの木と発酵のプロセスがおこなっているのだから、奇跡のような飲み物といえそうです。

自然の生み出す奇跡が、私たちに至福のリラックスタイムをくれます。

自然に感謝しつつ紅茶を味わったら、今よりもっと紅茶を楽しめそうですね。

とろとろになって味わいましょう。

【ティーアカデミー紅茶教室】
日時:2018年10月26日(金)19:00~20:00
場所:フェルマータカフェ2階(新潟市中央区上近江)
料金:2000円(税込)
講師:坂上真理子(IATA認定ティーアドバイザー)
内容:ウェッジウッド(茶器の話)
https://fermata-cafe.com/fer/lesson/tea/

※お申込みは会場のフェルマータ(025-290-7227)までお電話で

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
https://salon-mayfair.net/
Tel 025-211-7007