文章の型を徹底トレーニング(文章の書き方講座)

文章の書き方


●文章の型を知れば書ける

今週土曜日(27日)は、オンラインで受講できる「文章の書き方講座」(冬の講座)です。

※お申込みがまだなら、こちらのページからどうぞ
   ↓
https://fermata-cafe.com/fer/lesson/seasonal/


今回のテーマは、「文章の型」。

文章には、型があります。

たとえばPREP法って、聞いたことがありますか?

PREP法はわりと万能で安定感があり、あらゆる文章に使える最高に役に立つ型ですが、その反面、強烈なパワーには欠ける。

これは喩えるなら、どっしり腰を落として安定した姿勢より、短距離走のスタートの姿勢のような不安定な前傾姿勢のほうが、ドーンと動きだすパワーは強いのと同じです。

では、強烈なパワーで人を動かしたい時は、どんな型がいいのか。

今回はそんなテーマです。

新しい型を覚えるだけでなく、しっかり使いこなしましょう。


【オンライン文章講座】(冬の講座)

日時:2021年2月27日(土)15:00~20:00頃
料金:10,000円(税込)
会場:自宅でオンライン受講
講師:齋藤匡章(言語戦略研究所)
内容:人を動かす文章の書き方
文章力は、一生にわたって役に立つ技能です。誰でもタダで平等に使える「言葉」という道具ですが、だからこそ一人一人の言葉の力によって差がつきます。仕事で言葉を使う場面が多い方は、この講座で言語能力を高めて、周囲のみなさまのお役に立ってあげてください。

※お申込みは https://fermata-cafe.com/fer/lesson/seasonal/ からどうぞ


●あなたの「文章の型」事情を聞かせて

もう3日前ですが、あなたの「文章の型」事情をメールで聞かせてください。

  • 今までに取り上げた型をすでにマスターできた実感がある
  • 型は知っていても使いこなせていない
  • いつも使っている型があるが、ワンパターンになりがち
  • 以前に本などで覚えた型があるが、これは効果があるのか
  • 型を使って日々の記事や報告書を書いている(ブログのURLはここ)

といった感じで、教えてください。

楽しみに待っていますね。

それでは、こちらからどうぞ。
   ↓
https://fermata-cafe.com/fer/lesson/seasonal/


* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


使える文章の型とは(文章の書き方講座)

●今度の土曜日は文章の書き方講座


「文章の書き方講座」(季節の講座)の齋藤匡章です。

今度の土曜日(27日)は、オンラインで受けられる「文章の書き方講座」です。

もうあと1週間ですね。

今回のテーマは、「文章の型」。

最近よくご相談を受けるのが、「毎日のように更新する文章が、ネタ切れになる」というもの。

ブログなどに商品の説明文や紹介文を書いている方、職場で日報を書いている方、店のチラシを定期的に作っている方などから、「書くことがなくて困る」というご相談をいただきます。

確かに、「書くことがないなら、書かなくてもいい」というわけにはいかない状況って、ありますね。

かといって、適当に文字を埋めればいいわけではなく、お金をかけてチラシを作っているなら効果が上がらなければしょうがない。

「人を動かす文章」でなければならないのに、とりあえず文字数を稼いだだけの文章では困ってしまいます。

そんな方に、必ず書けるだけでなく、効果も上がるテンプレートをお渡ししますから、型としてしっかり身につけて、いつでもどこでもサラッと使えるようにマスターしてください。

今回はそんなテーマです。

新しい型を覚えるだけでなく、しっかり使いこなしましょうね。

では、土曜日の午後3時にお会いしましょう。


【オンライン文章講座】(冬の講座)

日時:2021年2月27日(土)15:00~20:00頃
料金:10,000円(税込)
会場:自宅でオンライン受講
講師:齋藤匡章(言語戦略研究所)
内容:人を動かす文章の書き方
文章力は、一生にわたって役に立つ技能です。誰でもタダで平等に使える「言葉」という道具ですが、だからこそ一人一人の言葉の力によって差がつきます。仕事で言葉を使う場面が多い方は、この講座で言語能力を高めて、周囲のみなさまのお役に立ってあげてください。

※お申込みは https://fermata-cafe.com/fer/lesson/seasonal/ からどうぞ

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


ティーアカデミー紅茶教室、今月は「アールグレイ」

●アールグレイとは

今日はティーアカデミー紅茶教室のレッスン日ですね。

今月のテーマは「アールグレイ」です。

アールグレイは、メイフェアでもフェルマータでも人気の高い紅茶です。

でも、名前はよく知っていても、中身や歴史についてとなると、意外にご存じないのではないでしょうか。

アールグレイは、フレーバーティーの仲間ではありますが、りんごの香りをつけたアップルティーや、桃の香りをつけたピーチティーといったフレーバーティーとは同列に並べられない、伝統的な紅茶です。

おもしろいのは、ベルガモットという柑橘の香りをつけたものであれば、どんなお茶でもアールグレイと呼ばれるところ。

紅茶の産地を問わないばかりか、緑茶にベルガモットで着香しても、アールグレイになるわけです。

そんなちょっぴり不思議なアールグレイについて、今月は勉強しましょう。

※ティーアカデミー紅茶教室のお申込みは、フェルマータまでお電話(025-290-7227)ください。


【ティーアカデミー紅茶教室】

講師:坂上真理子(IATA認定シニアティーアドバイザー)
内容:世界三大銘茶を並べて試飲したり、紅茶に合うお菓子の作り方を覚えたり、紅茶に詳しくなる講座。認定ティーアドバイザーの資格が取得できる
主催:ティーアカデミー
料金:2200円(税込)
https://fermata-cafe.com/fer/lesson/tea/

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


来月のオンラインことば学講座で動作を最適化しよう

●動作の最適化は人生を救う


ことば学講座を受講なさっているみなさん、昨日はお疲れさまでした。

股関節がどこか、もう迷いませんね。

ちょっと気が早いようですが、次回は3月13日(土)です。

もうこちらから申し込めるようになっています。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html



昨日の講座を終えた後、こんなメールをいただきました。

今取り上げられている「動作の最適化」もそうですが、
先生の講座は「人生の質を高めるのに役立つ事」がテーマなので、
学ぶのが楽しいです。


ありがとうございます。

まさに「人生の質を高める」ことを目的としたレッスンをしているので、最高にうれしいメールでした。

なんとなく漫然と生活していると、あふれる情報に溺れ、世の流れの速さに振り回され、かと思えば古いしがらみに縛られて身動きが取れなくなりながらも、そんな自分に気づかなくなりがちです。

だから、本当に大事なこと、有益なことを追求していくと、浮世離れしていく感覚すらあります。

日常の動作を最適化していくトレーニングなんて、ごく一部の人しか取り組んでいませんから。

しかし、浮世離れ万歳。

浮世離れすればするほど、良質なものを味わっている実感があります。

アフタヌーンティーもそうですね。アフタヌーンティーを楽しむ人なんて、心の余裕が並大抵ではありません。

もともと心の余裕がある人が、ゆったりとアフタヌーンティーをして、ますますリラックスしていくのだから、まるで異世界です。

動作の最適化トレーニングも、そのくらい稀な取り組みです。

ただ、実用性はかなり高い。

喉が痛まず声が老けない発声、何歳になっても自力で歩ける「寝たきりにならない歩き方」、五十肩や肩コリにならない肩甲骨の使い方など、手に入れておいて決して損はないものばかりですね。

体か楽に動く今のうちに、体の構造にとって最適な動作を知って、身につけておきましょう。

次回は3月13日です。もうこちらから申し込めます。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


股関節の動かし方で健康寿命が変わる(ことば学講座)

股関節に詳しくなろう

●股関節はどこにある?

今日は股関節の使い方を改善して、今後の人生を快適にするお話をしましょう。

私たちの動作の要である股関節は、誰でも名前は知っていますね。

ところが、正確にどこにあるか、ご存じですか?

大腿骨の上端にある球状の部分(大腿骨頭)が、骨盤の寛骨臼と呼ばれるソケット部にはまり込んでいる球関節を、股関節と呼びます。

こんな説明をされても、どこを指しているのかちっともわかりませんね。

厳密な説明ではかえってわかりにくいので、ざっくりした言い方をするなら、「太股の骨が骨盤と接する部分」のこと。

胴体や頭部の重さを脚に伝えて支えるための、大事な大事な関節です。

何歳になってもサクサク歩き、快適な毎日を過ごせるかどうかは、股関節の使い方にかかっています。

股関節が上手に使えたら、何歳になっても登山もできる。

股関節の使い方がまずくて傷めてしまったら、立ち上がるだけでもキツイ。

これからの人生を気持ちよく生きるために、股関節に関するクイズを3つ出します。

全問正解できるでしょうか。




●股関節クイズ



第1問……股関節はどこ?

A~Cのうち、股関節の正しい位置はどこでしょうか。



第2問……前屈はどこから曲げる?

体の柔軟性を高めたり確かめたりする「前屈」があります。

この前屈を楽におこなうには、A~Cのラインのうち、どこで曲げるのが正しいでしょうか。




第3問……股関節が衰えるとどうなる?

股関節の動きが衰えると、次のどの症状を自覚しやすいでしょうか。

A. 歩幅が狭くなった
B. 平らなところでつまずく
C. 立ち上がるのが億劫




【解答】

第1問……B
第2問……C
第3問……全部



次回のオンラインことば学講座は、2月13日(土)夕方5時スタートです。

まだ申し込んでいない方は、こちらのページからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

あなたの動作を最適化するオンラインことば学講座で、股関節の使い方を徹底的に改善し、鍛えていきますよ。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007

文章の型の中から、本当に実用的なものをトレーニング(文章の書き方講座)

●今月の最終土曜日は文章の書き方講座

「文章の書き方講座」(季節の講座)の齋藤匡章です。

今月の最終土曜日(27日)は、オンラインで受けられる「文章の書き方講座」です。

今回のテーマは、「文章の型」。

久々ですね。

今までにも、たとえばPREP法を型として取り上げ、練習しましたね。

ほかにも文章の型として提唱されてきたものはいくつかありますが、それぞれに使い方にコツがあります。

たとえばPREP法は、わりと万能で安定感があり、あらゆる文章に使える最高に役に立つ型ですが、その反面、強烈なパワーには欠ける。

これは喩えるなら、どっしり腰を落として安定した姿勢より、短距離走のスタートの姿勢のような不安定な前傾姿勢のほうが、ドーンと動きだすパワーは強いのと同じです。

では、強烈なパワーで人を動かしたい時は、どんな型がいいのか。

今回はそんなテーマです。

新しい型を覚えるだけでなく、しっかり使いこなしましょう。


【オンライン文章講座】(冬の講座)

日時:2021年2月27日(土)15:00~20:00頃
料金:10,000円(税込)
会場:自宅でオンライン受講
講師:齋藤匡章(言語戦略研究所)
内容:人を動かす文章の書き方
文章力は、一生にわたって役に立つ技能です。誰でもタダで平等に使える「言葉」という道具ですが、だからこそ一人一人の言葉の力によって差がつきます。仕事で言葉を使う場面が多い方は、この講座で言語能力を高めて、周囲のみなさまのお役に立ってあげてください。

※お申込みは https://fermata-cafe.com/fer/lesson/seasonal/ からどうぞ

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


無理なく楽に通る声の出し方(声のサロン)

●通る声、出せますか?

こんにちは、「声のサロン」(言語戦略研究所)の齋藤匡章です。

あなたの声は、相手に届きますか?

それとも、「えっ?」とよく聞き返される?

確実に届く声が出せると、いいですね。

コミュニケーションが確実になるからです。

何度も何度も「えっ?」と聞き返されたら、ストレスがかかります。

これってあなただけでなく、聞き返している相手にも、ストレスがかかっているんですよね。

だから、声が確実に届くと、ストレスがなくて、お互いに気持ちいい。

気持ちいいコミュニケーションのために、「届く声の出し方」を覚えましょう。


●ちゃんと通る声の出し方

通る声を出す手順は、次のとおりです。

  1. 喉を開ける
  2. 支えを作る
  3. 共鳴の乗せ方を覚える

2まで押さえれば、けっこう通る声になりますが、3まで揃うと「声帯に負担がかからない発声」(響きに頼れるから)になるので、無理がかからず、老け声も予防できます。

喉あけから丁寧に身につけていきましょう。


※声のサロンとは

声のサロンは、社会人のための発声話し方スクール(新潟市)です。

日本発声協会が認定する話し方発声法(共鳴発声法)など、コミュニケーションスキルを習得することができます。

良い話し方の技術を身につけたい方、いつまでも良い声で話したい方、効果的なスピーチやプレゼンテーションをしたり部下を指導したりしたい方のためのレッスンです。

トレーニングにウクレレを使うので、ウクレレ弾き歌いという一生ものの趣味まで手に入ります。なかなかの楽しみですよ。

オンラインで受講できます。ご希望の方は、こちらからお申し込みください。
   ↓
https://kotoba-strategy.com/online/

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


コミュニケーション能力を高めたい社会人のための発声話し方スクール「声のサロン」

●発声の基本「喉あけ」を今のうちにマスターしよう

今週は「声のサロン」レッスンの週です。

『蜘蛛の糸』(芥川龍之介)の冒頭を使って、「喉あけボイス」の練習をします。

喉あけは、発声の基本。しかし、基本を押さえた喉あけができている人は少ない。

喉を開けた状態で発声をすると、

  • 声帯に負担がかからない
  • 共鳴を使った発声になる
  • 成熟した大人の声になる
  • 力まず楽に「通る声」が出せる

といったメリットがあります。

だから、話すプロはみんな喉あけのトレーニングをします。

コロナで外出しづらい今、オンラインレッスンで喉あけ発声をマスターしましょう。


※声のサロンとは

声のサロンは、社会人のための発声話し方スクール(新潟市)です。

日本発声協会が認定する話し方発声法(共鳴発声法)など、コミュニケーションスキルを習得することができます。

良い話し方の技術を身につけたい方、いつまでも良い声で話したい方、効果的なスピーチやプレゼンテーションをしたり部下を指導したりしたい方のためのレッスンです。

トレーニングにウクレレを使うので、ウクレレ弾き歌いという一生ものの趣味まで手に入ります。なかなかの楽しみですよ。

オンラインで受講できます。ご希望の方は、こちらからお申し込みください。
   ↓
https://kotoba-strategy.com/online/

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


肩甲骨を動かしたら頭痛が消えた理由(ことば学講座)

●今回の言葉……日に日に

ことば学講座の齋藤匡章です。

※現在はオンラインで自宅で受講するスタイルです。

今日(1月15日)夕方5時スタートです。

まだ申し込んでいない方は、こちらのページからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

あなたの動作を最適化するシリーズをお届けしているオンラインことば学講座、今回の言葉は「日に日に」です。


●「年末に一年の目標」は有効か

オンラインことば学講座では、日常の動作を最適化する方法を指導しています。

動作の最適化にとってきわめて重要な部位が、「肩と股」。

あなたの肩甲骨は、やわらかく自由に動きますか?

腹筋を使わずに脚を上げることができますか?

肩コリ知らずのやわらかい筋肉ですか?

大腿骨の骨密度は高いですか?

最適な動作で体を動かし始めると、体が日に日に変化してきます。

一日分の変化は小さいので、変化を毎日自覚するわけではありませんが、日常の中で動く場面をトレーニングとして意識していれば、毎日必ず少しずつ変化しています。

肩甲骨を動かし始めて、周囲の筋肉がほぐれ、弱っていた筋肉が育ち、肩甲骨が良い位置に収まるようになると、肩や首まわりの血流も改善しますね。

気持ちいいでしょう?

「ずっと悩みだった頭痛が、肩甲骨を動かすようになってから、気づいたら消えていました」というメールも届きました。

よかった。うれしいですね。

快適さ、気持ちよさは、何よりうれしいご褒美ですよね。

このような変化は、毎日のわずかな積み重ねの結果として起こります。

だから、「日に日に」が大事。

トレーニングしていると、日に日に育って、やがて次の課題が出てきます。

その課題を克服すると、さらに次の課題に進んでいける。

そうやって、快適さがどんどん増してきます。

このように成果が出るタイミングは、月末とか年末のような区切り目ではありません。

今年初回のことば学講座でタイムリーなので、そんな話(目標設定)についても少しお話しする予定です。

というのは、目標設定に関するご相談が届いたからです。

年末に習慣にしているという「一年の目標」の振り返りと設定が、コロナの影響かうまくできた気がせず、「そもそも年末に目標を見直すのは有効なのでしょうか」と疑問を抱いたのだそうです。

イイ疑問ですね。

一つ先取りしてお伝えしてしまうなら、先ほどのトレーニングのような、日に日に変化し、不定期に区切りが訪れるような事柄については、一年単位で捉えようとするとかえってマイナス効果になりやすいので、注意が必要です。

では、プラス効果を最大化させるには、どうしたらいいのか。

そんなお話です。

※お手続きがまだの方はこちらからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

今日の夕方5時、オンラインでお会いしましょう。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


トレーニングタイムを確保しよう(ことば学講座)

●肩甲骨と股関節は健康寿命を延ばす秘訣

こんにちは、ことば学講座の齋藤匡章(言語戦略研究所)です。

肩甲骨と股関節の上手な動かし方がわかると、動作が楽になります。

じっくりトレーニングして、日常の動作をことごとく最適化していきましょう。

「雪かきをしても、翌日に筋肉痛にならなかった」
「朝起きた直後から夜寝る直前まで、意識的にトレーニングして充実しています」
「肩甲骨を動かすようになってから、頭痛が消えてビックリ」

といったメールが、前回以降、続々と届いています。

「雪かき」なんて、ついここ数日の話ですね。

自分の体を楽に動かせると、毎日がとっても快適です。

それだけでなく、音楽やスポーツなど体を使ったパフォーマンスも向上します。

肩甲骨と股関節は、健康寿命を延ばす秘訣です。


●夜寝る前の時間は大事なトレーニングタイム

こんなメールも届きました。

帰宅してから寝るまでの時間には限りがあるので、
いろいろと効率よく片付けて、無駄な時間をなくして、
仕事から意識を完全に切り離して、
トレーニングタイムを確保しています。

えらいですねえ。すばらしい!

一日の中の“可処分時間”を考えると、寝る前のひとときは本当に大事ですね。

まとまった時間が取れる唯一の時間帯、という方も多いでしょう。

しかも、ある会員が話していたように、せっかくトレーニングタイムとして確保したはずの時間帯に、気づくと別の行動が侵入して一部奪われてしまうことがある。

コロナのせいで生活のリズムが変化しやすい今は、特に要注意。

ポイントは、「先に時間を確保しておく」。

これは本当に大事な方針です。

たとえば、楽器の練習を帰宅後にする方、いるでしょう。

その時間は「楽器の練習タイム」として、ほかの用件に取られないように、最初からキープしていますか?

お友達から「食事しない?」と誘われた時、本当は楽器の練習タイムのはずなのに、「特に用事はないから大丈夫」なんて答えているようでは、「練習はべつにどうでもいい」と自分の潜在意識に教えているようなものです。

会議の予定が入っていたら「会議だからそこは無理」と答えるのに、大事な練習タイムを「特に用事はない」扱いしていたら、上達も期待できそうにありませんよね。

夜寝る前の時間をトレーニングに充てるのは、オススメです。

……なんてお話しする前から、実際にそのようにしている方が多いと聞いています。

とはいえ、ここ数ヶ月はコロナ禍によって生活のリズムを乱され、トレーニングタイムまでかき乱されているなんてことはないか、セルフチェックは心がけましょう。

あなたのトレーニングについて、ぜひメールで聞かせてくださいね。

次回のオンラインことば学講座は、1月16日です。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007