何かの知識や技術をマスターしたいなら「学習法」を知ろう

●これからは最短で身につけられる

今日は新潟会場の「ことば学講座」です。

※東京会場は土曜日(19日)

今月のテーマは「学習法」。何かを確実かつ効率的に身につけるための方法を、基礎から押さえて使いこなすためのレッスンです。

https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

たとえば、

・資格試験に合格して、仕事に役立てたい
・ある技術をもっと高いレベルまで身につけたい
・語学の勉強をしている

など、何か覚えたいこと、マスターしたいこと、習得したい技術、取得したい資格などがある方は、今回は特にしっかり身につけてください。

また、多くの人が見落としている、実践していない、しかしデキる人は必ず実践している「これだけは何があっても外してはならない手順」を取り上げますから、あなたの方法をチェックしてみてください。

このたった一点が変わるだけで、学習効率が大違いになります。

(いったい何なのか、予想していてください)

何かを覚えようとするときに今までにあなたが採ってきた方法は、最善ではなかったかもしれません。

この機会に改善・修正して、最も効率的に身につく方法を自分のモノにしてくださいね。

新潟会場は1月17日(木)、東京会場は19日(土)です。お申込みがまだなら、こちらからお手続きをどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
Tel 025-211-7007

第4回新潟ガラコンサート、演奏者募集

●第4回新潟ガラコンサートが出演者を募集しています

月刊ティータイムの対談で、サルオとくま子が今年のガラコンサート(第4回新潟ガラコンサート)について話していますね。

ここ数日、「まだ出演の申込みはできますか」というお問合せをいただいています。

まだ大丈夫ですよ。エントリーできる状態になっています。
   ↓
https://mf07.com/gala_concert.html (ページの一番下のほうにフォームがあります)

●アンサンブル出演も楽しいですね

今年は今までに比べて、一枠に複数人で出演する「アンサンブル出演」が増えています。

普段から音楽のお仲間として組んでいる方々だけでなく、このガラコンサートのためにグループを結成して出演、というのも楽しそうですね。

これから声をかけてご相談なさっても、十分間に合いますよ。

また、演奏曲や伴奏者が決まったり変更があったりした場合は、同じお申込みフォームからお手続きをお願いします。

【第4回新潟ガラコンサート】
日時:2019年4月28日(日)13:00開演(12:30開場)
場所:だいしホール(新潟市中央区東堀前通七番町1071-1)
出演:新潟にゆかりのある音楽愛好家(プロ、アマを問わず)
料金:当日の入場は無料

※お客様用のチケットや整理券はありません。ご予約も不要です。
※お問合せは新潟ガラコンサート事務局(025-211-7007)まで

第3回新潟ガラコンサートの演奏者たち

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
Tel 025-211-7007

今月のことば学講座は「学習法」

●見落としがちなたった一つの方法とは

今月の「ことば学講座」(https://wsi-net.org/kotoba.html)、テーマは「最高の学習法」です。

「最高」なんて思い切った表現ですが、「現状で最も効果が高く確実であると考えられている学習法」という意味です。

今年の第1回として、知識や技術の習得に役立つ「確実に身につく学習法」を覚えて、使いこなしていただきます。

何か覚えたいこと、マスターしたいこと、習得したい技術、取得したい資格などがある方は、今回は特にしっかり身につけてください。

学習する際の「手順」だけでなく(これも大事ですが)、意識状態を極限まで研ぎ澄まして一点に集中して離さないトランス技術が役に立ちます。

また、多くの人が見落としている、実践していない、しかしデキる人は必ず実践している「これだけは何があっても外してはならない手順」を取り上げますから、あなたの方法をチェックしてみてください。

このたった一点が変わるだけで、学習効率が大違いになります。

何かを覚えようとするときに今までにあなたが採ってきた方法は、最善ではなかったかもしれません。

この機会に改善・修正して、最も効率的に身につく方法を自分のモノにしてくださいね。

新潟会場は1月17日(木)、東京会場は19日(土)です。お申込みがまだなら、こちらからお手続きをどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
https://salon-mayfair.net/
Tel 025-211-7007

声のサロン、今週です

●「届く声」の出し方

声のサロン(大人の話し方教室)、年明け1回目のレッスンは、今週です。

久々のレッスンですね。

平日コースが1月10日(木)、週末コースが12日(土)です。

年末年始の特別レッスンは、じっくり取り組めましたか?

今年は「がんばらなくても、ちゃんと届く声が楽に出る発声」をしっかり身につけましょう。

「伝わりやすい説明」や「良い質問」など、「声」以外の要素をレベルアップさせるには、「がんばらなくても届く声」が必須です。

話し声が余裕で届くようになると、自分が楽なだけでなく、相手にとっても耳に優しい声になります。

がんばって張り上げる声は、自分も大変なばかりか、相手の耳にも痛い。

さあ、今年も丁寧にトレーニングして、気持ちいい会話を目指しましょう。

木曜日にスタートです。

※声のサロンは、良い声で話せるようになる
 ボイストレーニング話し方教室(新潟市)です。
 日本発声協会が認定する話し方発声法の基本、
 共鳴発声法が学べます。
 平日コースと週末コースがあり、フェルマータを会場に
 月2回ずつ開催されています。

 新規に受講をご希望の方は、事務局(メイフェア)まで
 お電話(025-211-7007)ください。

 詳しくはこちらから。
    ↓
https://mf07.com/lecture.html

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
https://salon-mayfair.net/
Tel 025-211-7007

「味わう」お茶会……スコーン

●柑橘のジャムをスコーンにのせる

「冬のお茶会」(1月27日)は、「味わう」ものがたくさんあります。

紅茶の飲み比べも、音楽も、マジックも、体を温める冬の食材をたっぷり使ったアフタヌーンティーも。

アフタヌーンティーのスタンドにのった焼きたてスコーンも、そのうちの一つです。

今から味わい方を予習しておきましょう。もう今からずーっと味わっているみたいに、長く楽しめますね。

以前のお茶会でお話ししたように、スコーンはクロテッドクリームとジャムをたっぷりのせて、紅茶と一緒にいただくことで、「完成」します。

クロテッドクリームと柑橘のジャムをのせたスコーン
クロテッドクリームと柑橘のジャムをのせたスコーン

クロテッドクリーム(バターやホイップクリームで代用してもよい)や紅茶無しで、クッキーをかじるようにガリガリ食べてもパサパサして食べにくいのは、スコーンが「未完成」だからです。

「どうして英国人はこんな乾いた食べ物をこよなく愛するのか不思議」と首をかしげる方や、「スコーンはパサパサするから好きじゃない」とおっしゃる方は、そんな召し上がり方をしているせいかもしれません。

・クロテッドクリームをたっぷりのせる
・ほおばったら直ちに紅茶で追撃する

この2つを実践すれば、あなたもスコーン通。

スコーンにはお好きなジャムをのせるといいのですが、酸味や苦味のあるジャムが合うようです。

苺ジャムやマーマレードが昔から好まれているのは、そういう理由なのでしょう。

たとえば、上の写真は昨日煮た柑橘の苦いジャム。苦味が強めなので、スコーンがお好きな方には、きっと気に入っていただけると思います。

【冬のお茶会】
日時:2019年1月27日(日)15:00~17:00
場所:メイフェア(新潟市中央区寄居町)
料金:5,000円(+税)
内容:特別なアフタヌーンティーを楽しみながら、
  紅茶の飲み比べをしたりミニ講座で勉強したり
  マジックや演奏を楽しんだりする紅茶のお茶会。
https://mf07.com/teaparty.html
※お茶会のご予約はメイフェアまでお電話(025-211-7007)で


※お茶会のご予約はメイフェアまでお電話(025-211-7007)で

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
https://salon-mayfair.net/
Tel 025-211-7007