鬼の旅行セット(節分クッキーセット)

●鬼の荷物はパンツだけ

手前が「赤鬼クッキー」、向こう側の山が「鬼のパンツクッキー」。

その2種類がセットになったのが、こちら。

赤鬼に、パンツが5枚。さしずめ5泊用の旅行セットです。

夏休みなどの時期に新潟にいらして、連日レッスンやトレーニングなどの自主合宿をなさる方が時々いらっしゃいますね。

そんな感じ。

鬼はパンツしか穿いていないので、5泊するにも身軽です。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007

鬼~のパンツは良いパンツ~

●今年は「鬼のパンツ」クッキーが仲間入り

赤鬼クッキーは、これから2月の初め(節分)まで恒例のクッキーですが、今年は「鬼のパンツ」クッキーも加わりました。

「鬼のパンツ」クッキーと言われても、イメージしにくいかもしれませんね。

虎の皮でできている?

惜しい! 虎の皮の模様をイメージしたかぼちゃクッキーです。

虎の模様に見えますか?

まあ、パンツには見えませんね。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007

英国のショートブレッド

●英国のショートブレッド、できました

見た目はクッキーに似ていますが、中身がちょっぴり違う仲間がメイフェアに加わりました。

英国のショートブレッドです。

英国のショートブレッド

ショートブレッドといえば、英国。

もう少し厳密にいうと、ショートブレッドは、イギリスのスコットランド地方で生まれた伝統的な郷土菓子です。

ショートブレッドの「ショート」(short)とは、食感のサクサクを意味しています。クッキーとは作り方の手順がかなり違って、粉とバターを合わせてボソボソになったところに砂糖を加えます。

卵は使いません。卵アレルギーの方にもいいですね。

英国紅茶サロンが作った英国らしいお菓子、ショートブレッドをどうぞ。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007

英国紅茶サロンのショートブレッド

●ショートブレッド

ショートブレッドは、イギリスのスコットランド地方で生まれた伝統的な郷土菓子です。

つまり、とっても英国らしいお菓子。

だからメイフェアは、英国紅茶サロンとしてショートブレッドを作りました。

それがこちら。

英国紅茶サロンのショートブレッド

クッキーと似ていますが、製法が違って、もっと「サクサク」した食感です。

通販でもご用意しますね。ご用意ができたらあらためて。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007

フルーツパウンドケーキがやっぱり人気

●フルーツパウンドケーキはお好き?

2ヶ月ほど前に「ちょっとした人気ケーキ」としてご紹介したフルーツパウンドケーキが、あいかわらずの人気ぶりです。

フルーツパウンドケーキ

召し上がった方が気に入ってくださり、リピートなさっています。

あらためてご紹介しますね。

5種類のドライフルーツ(レーズン、ドライいちじく、オレンジピール、プルーン、クランベリー)とナッツ(くるみ、アーモンド)がたっぷり入った、贅沢なパウンドケーキです。

ドライフルーツはラム酒に漬け込んで、香りとコクがさらに増しています。

ミネラルが豊富に含まれるきび砂糖を使用しているので、濃厚な味わいですが後味はさっぱりしていて、紅茶によく合います。

いつも「紅茶に合うお菓子」をイメージしながら作っているので、紅茶好きに喜んでいただけるのがとっても嬉しいんです。

くるみの香ばしさと、ドライいちじくのプチプチした食感が、アクセントになっています。

紅茶と一緒に、ティータイムにお楽しみください。

「一本丸ごと届いても食べきれない」という方のために、カットタイプのフルーツパウンドケーキもあります。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007