玄米ランチは「よもぎ煮込みハンバーグ」

●玄米ランチは──


今、玄米ランチは「よもぎ煮込みハンバーグ」です。

よもぎの葉をやわらかく煮てから、ミキサーでペースト状にします。

その繊維たっぷりのよもぎを、ハンバーグの中にもソースにもたっぷり入れました。

お灸のもぐさになるくらいだから、よもぎは繊維が豊富ですね。食べていると元気な繊維がピョコピョコ出てきます。

よもぎは、貧血予防、体を温めてくれる効能など、女性にうれしい薬草なので、体調を崩しやすいこの時期に積極的に摂るといいそうです。

食後は、紅茶とデザートでゆったりリラックスしましょう。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


今月は「文章の書き方講座」

●5月29日(土)は文章トレーニング


くま子が文章のことで、サルオに何やら相談しています。

くま子 職場で作る書類に時間ばっかりかかるの。どうしたら早く作れるかしら。
サルオ どんな書類を作るの?
くま子 報告書ね。あとはブログの原稿も。
サルオ くま子さんは広報を担当していたでござるな。
くま子 ほかにも、最近は新しいアイデアを企画書にまとめる仕事もあるわね。
サルオ 難しそうな仕事をしているなあ。
くま子 時間がかかりすぎて、困ってるの。
サルオ 新しい企画なんて、少しは時間をかけてもいいのでは?
くま子 そうなんだけど、報告書は書くことが決まっているんだから、サクッと書けるはずといつも叱られるのよ。
サルオ たしかに、報告書は考えるというより、入れる情報を選別するのが大部分でござるな。
くま子 サルオさん、ずいぶん詳しいのね。
サルオ 「文章の書き方講座」で習ったから。
くま子 ちょっと私に教えてくれない?
サルオ まずは結論を決めるでござる。
くま子 えっ!? 結論っていうくらいだから、最後じゃないの?
サルオ それが猿知恵の浅はかさでござるよ。
くま子 先に結論を書くのね。
サルオ そう。文章は「伝わる」ことが第一だから、ポイントを先にポンと書く。
くま子 失敗の報告だと、つい言い訳から入りたくなっちゃうわね。
サルオ 結論の次に、理由。言い訳はここに書くといい。
くま子 言い訳を書いてもいいの?
サルオ ただし、自分が言いたいことではなくて、相手が知りたがることを書くのが基本だ。
くま子 何を言えば叱られずに済むか、って考えちゃうわね。
サルオ 何があったかを客観的に書く。事実と意見は分けないとだめでござる。
くま子 サルオさん、代わりに書いてちょうだい。私は5月29日の文章講座で勉強してから書くわね。


【オンライン文章講座】(春の講座)

日時:2021年5月29日(土)15:00~20:00頃
料金:10,000円(税込)
会場:自宅でオンライン受講
講師:齋藤匡章(言語戦略研究所)
内容:人を動かす文章の書き方
文章力は、一生にわたって役に立つ技能です。誰でもタダで平等に使える「言葉」という道具ですが、だからこそ一人一人の言葉の力によって差がつきます。仕事で言葉を使う場面が多い方は、この講座で言語能力を高めて、周囲のみなさまのお役に立ってあげてください。

※お申込みは https://fermata-cafe.com/fer/seasonal/ からどうぞ


* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


今日から玄米ランチは「チキンのオーブン焼き」

●今日からの玄米ランチは


春といえば、新ごぼう、新じゃが、新玉ねぎ、アスパラ、たけのこ、そして春キャベツ。

春野菜はおいしいものがたくさんありますね。

今日からの玄米ランチは、春キャベツをいっぱい使った「チキンのオーブン焼き ~ 春キャベツのえび塩こうじソース」です。

季節の食べ物は、たくさん採れてうれしいだけでなく、体にも良いんですよね。

自然の中で生きている私たちにとって、季節ごとに採れるものをいただくのが一番自然なのでしょう。

玄米の栄養も一緒に、たっぷり召しあがれ。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


今日からの玄米ランチは「豚バラごぼう ~ おんたまのせ」

●「豚バラごぼう」はいつも人気


今日は4月1日ですね。エイプリルフールですが、今日からの玄米ランチは本当に「豚バラごぼう」です。

豚バラごぼうは、いつも人気メニュー。

塩こうじで漬け込んだ豚バラ肉と、今が旬の新ごぼうを、甘辛く煮込みました。

温泉卵ものせて、栄養価を高めています。

新年度に入って、しばらくバタバタ忙しい方もいらっしゃるでしょう。

しっかり栄養を摂って、元気にがんばって、そのあとはとろとろリラックスしましょうね。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007

鶏肉とごぼうの柚子味噌煮込み(玄米ランチ)

●今日からの玄米ランチ

今日から月末までの玄米ランチは、「鶏肉とごぼうの柚子味噌煮込み」です。

ゴボウ(牛蒡)はキク科ゴボウ属の植物で、根を食用にするのは日本だけなのだそうです。

わかる気がしますね。日本でさえ、どうしてこんな「根っこっぽいもの」を食べようと思ったのか、不思議です。

ハーブや漢方薬としてはほかの国々でも用いられているそうで、確かに食べ物というよりはそういう雰囲気ですよね。

食物繊維が豊富で、ミネラルも多いゴボウで、季節の変わり目を元気に過ごしましょう。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


13周年のお食事チケット、お手元にありましたらどうぞ

●今月末が期限のチケット

こんな感じのチケット(13周年のお食事券)をお手元にお持ちなら、今月末が期限なので、ご都合のよろしいときにお越しください。

ちなみに、今日からの玄米ランチは「豚肉と豆腐の紅茶煮込み」です。

しかも、ルイボスティーも煮込んで、抗酸化作用をさらにアップさせています。

こんなに抗酸化作用が強烈に高いと、どうなってしまうんだろう。

酸欠?


●有効期限が切れてしまいそうなら


チケットをお持ちなのにご都合で今月中にいらっしゃるのが難しい場合は、その旨お電話くだされば。有効期限を延ばしますから、遠慮なくおっしゃってください。

13周年を祝ってくださった方への感謝のチケットですから、有効期限などべつにいつでもいいのです。

メニュー名も書いてあるので、5年も10年も経ってしまうと同じメニューをご用意できない場合もありそうなので、便宜的に有効期限を定めただけ。

メイフェアとお客様とのお付き合いは、何年何月限りというものではありませんからね。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


今年のシチューがそろそろおしまい

●シチューランチ、今週で今年も終わり

今年のシチューランチ、お楽しみいただけましたか?

寒い季節に毎年ご用意しているシチューランチ、今年もそろそろおしまいです。

タイミングはお天気次第で、暖かい日が増えてきたら終了にしているのですが、今年は今週末までという感じでしょうか。

よかったら食べ納めにどうぞ。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


玄米ランチは「チキンのアンチョビオニオングリル」

●3月のお楽しみを少しずつご紹介

今日から3月ですね。日に日に暖かくなるでしょう。

今年は雪が多かったので、春の暖かさが楽しみです。

3月もお楽しみをいっぱいご用意します。

たとえば、今日からの玄米ランチは「チキンのアンチョビオニオングリル」です。

最近、「オンラインことば学講座」に参加なさっている方が、「寝る前に体をほぐすと、眠りがイイ感じに深くなりますね」とおっしゃっていました。

すばらしい。寝る前の習慣になりましたね、ストレッチ。

体をほぐしてから眠って、朝起きたらまた伸ばす。これで毎日とっても気持ちよく動けます。

玄米で栄養を摂って、体をほぐして、ぐっすり眠れば、何も心配いりませんね。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


玄米の栄養をそっくりいただく玄米ランチ

新潟市で玄米が食べられるランチ


●栄養満点の玄米ランチで元気になろう

玄米は白米(精白米)に比べて栄養が豊富と言われていますね。

どのくらい違うのかというと、たとえば玄米には不溶性食物繊維が白米の4倍、葉酸は3倍以上、カルシウムは2倍以上、マグネシウムは7倍近くと、圧倒的。

白米にはまったく含まれていない水溶性食物繊維やビタミンEも玄米には残っているそうです。

ただし、玄米にもデメリットがあります。食べごたえからわかるように、また食物繊維が豊富なことからもわかるように、「消化しにくい」。

だから、しっかり噛んで食べましょう。

今、メイフェアの玄米ランチは、「冬野菜の肉巻き」です。


* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


麻婆豆腐

●麻婆豆腐とは

新潟市で玄米ランチの麻婆豆腐

麻婆豆腐の「麻」は中国語で、花椒の痺れるような辛さを意味します。

ちなみに辛さといえば真っ先に思い浮かべるのは唐辛子の辛さでしょう。こちらは「辣」で表され、日本人にはラー油の「ラー」として馴染みがありますね。

麻婆豆腐にはこの2つの辛さが両方とも含まれています。

ということは、麻婆豆腐とは片方の「麻」を使ったネーミングなのか、しかし「婆」はどこから来たのだろうという疑問が出てきそうです。

もともとは辛さとは関係ない「麻」に由来する語源説があります。

19世紀の終わり頃、成都の郊外で飲食店を営む老夫婦の妻「陳劉氏」が、当時は材料が乏しい中ありあわせのもので来客向けに作った豆腐料理が始まりでした。

この妻の顔にはあばた(これが麻と呼ばれる)があり、「陳麻婆」(あばたのある陳ばあさん)と呼ばれていたため、名物となった豆腐料理も「陳麻婆豆腐」と呼ばれるようになりました。

初めは辛さの種類を意味する「麻」ではなかったのですね。

その後、文化大革命後に味によるネーミング「麻辣豆腐」が提案されてみたり、結局は元の「麻婆豆腐」に落ち着いたりといった経緯があるそうです。



●麻婆豆腐のバリエーション

麻婆豆腐は味がしっかりしているので、トマトベースにしたりほかの野菜を入れたり、豆腐をナスにして麻婆茄子にしたりと、さまざまなバリエーションが楽しめます。


1. 根菜と胡麻の麻婆豆腐

ヒリリと辛い人気の麻婆豆腐に、胡麻で栄養を強化。それも、胡麻をパラパラッとかけた程度ではありません。

白ごまはそのままホールで、黒ごまはすって、さらにペーストも追加して、胡麻の栄養をこれでもかというくらい摂取できる麻婆豆腐にしました。

今日から2月20日まで、玄米ランチは「根菜と胡麻の麻婆豆腐」です。


2. 冬野菜の麻婆豆腐




3. トマト麻婆豆腐




4. 夏野菜の麻婆豆腐




5. ひじきの麻婆豆腐




寒い季節には、花椒(花山椒)のヒリリとした辛さがクセになります。

体の中から温まりましょう。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007