コミュニケーション能力を高めたい社会人のための発声話し方スクール「声のサロン」

●発声の基本「喉あけ」を今のうちにマスターしよう

今週は「声のサロン」レッスンの週です。

『蜘蛛の糸』(芥川龍之介)の冒頭を使って、「喉あけボイス」の練習をします。

喉あけは、発声の基本。しかし、基本を押さえた喉あけができている人は少ない。

喉を開けた状態で発声をすると、

  • 声帯に負担がかからない
  • 共鳴を使った発声になる
  • 成熟した大人の声になる
  • 力まず楽に「通る声」が出せる

といったメリットがあります。

だから、話すプロはみんな喉あけのトレーニングをします。

コロナで外出しづらい今、オンラインレッスンで喉あけ発声をマスターしましょう。


※声のサロンとは

声のサロンは、社会人のための発声話し方スクール(新潟市)です。

日本発声協会が認定する話し方発声法(共鳴発声法)など、コミュニケーションスキルを習得することができます。

良い話し方の技術を身につけたい方、いつまでも良い声で話したい方、効果的なスピーチやプレゼンテーションをしたり部下を指導したりしたい方のためのレッスンです。

トレーニングにウクレレを使うので、ウクレレ弾き歌いという一生ものの趣味まで手に入ります。なかなかの楽しみですよ。

オンラインで受講できます。ご希望の方は、こちらからお申し込みください。
   ↓
https://kotoba-strategy.com/online/

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


コミュニケーション能力を高めたい社会人のための発声話し方スクール「声のサロン」」への2件のフィードバック

  1. ウクレレの課題曲「一月一日」のおかげで、今年はたっぷり新春気分を味わえました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。