「味わう」お茶会……スコーン

●柑橘のジャムをスコーンにのせる

「冬のお茶会」(1月27日)は、「味わう」ものがたくさんあります。

紅茶の飲み比べも、音楽も、マジックも、体を温める冬の食材をたっぷり使ったアフタヌーンティーも。

アフタヌーンティーのスタンドにのった焼きたてスコーンも、そのうちの一つです。

今から味わい方を予習しておきましょう。もう今からずーっと味わっているみたいに、長く楽しめますね。

以前のお茶会でお話ししたように、スコーンはクロテッドクリームとジャムをたっぷりのせて、紅茶と一緒にいただくことで、「完成」します。

クロテッドクリームと柑橘のジャムをのせたスコーン
クロテッドクリームと柑橘のジャムをのせたスコーン

クロテッドクリーム(バターやホイップクリームで代用してもよい)や紅茶無しで、クッキーをかじるようにガリガリ食べてもパサパサして食べにくいのは、スコーンが「未完成」だからです。

「どうして英国人はこんな乾いた食べ物をこよなく愛するのか不思議」と首をかしげる方や、「スコーンはパサパサするから好きじゃない」とおっしゃる方は、そんな召し上がり方をしているせいかもしれません。

・クロテッドクリームをたっぷりのせる
・ほおばったら直ちに紅茶で追撃する

この2つを実践すれば、あなたもスコーン通。

スコーンにはお好きなジャムをのせるといいのですが、酸味や苦味のあるジャムが合うようです。

苺ジャムやマーマレードが昔から好まれているのは、そういう理由なのでしょう。

たとえば、上の写真は昨日煮た柑橘の苦いジャム。苦味が強めなので、スコーンがお好きな方には、きっと気に入っていただけると思います。

【冬のお茶会】
日時:2019年1月27日(日)15:00~17:00
場所:メイフェア(新潟市中央区寄居町)
料金:5,000円(+税)
内容:特別なアフタヌーンティーを楽しみながら、
  紅茶の飲み比べをしたりミニ講座で勉強したり
  マジックや演奏を楽しんだりする紅茶のお茶会。
https://mf07.com/teaparty.html
※お茶会のご予約はメイフェアまでお電話(025-211-7007)で


※お茶会のご予約はメイフェアまでお電話(025-211-7007)で

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
https://salon-mayfair.net/
Tel 025-211-7007

「味わう」お茶会……スコーン」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。