楽に声が出せると、人前で話すのが楽になる(オンライン声のサロン)

●オンラインで発声、話し方レッスン

こんにちは、「声のサロン」(大人のための発声話し方レッスン)の齋藤匡章です。

今日は「オンライン声のサロン」の日なので、レッスン前にこの場をお借りして、「楽に声が出せるようになったら、こうなった」というお話をさせてください。

私の体験談ですが、声が出づらい、人前で話すのが苦手という方にはきっとわかっていただけるでしょう。

「声が楽に出ないと、話すのにエネルギーが要る」感覚を。

私はもともと、話すのが苦手な子どもでした。仲良しの友人となら盛り上がり悪ふざけもするくせに、きちんとした場面できちんと話すのは苦手。

こんな話をすると、「それはないでしょう」「信じられない」といった反応をされるのですが、子どもの頃から知っている友人には逆に、「人前で話す仕事を、よくやってるよな」「そういうのが一番苦手だったはずなのに」と言われます。

なにしろ、小学校高学年から習っていた合気道の先生には、お会いするたびに「聞こえるように話しなさい」「ちゃんと言葉で伝えなければわからない」と叱られっぱなしでした。中学生になっても、高校生になっても。

発声法を習って「楽に声が出せる」ようになるまでは、話すこと自体にエネルギーが要る感じで、よくしゃべる子が1か2のエネルギーでしゃべっているとしたら、私は5とか6とか、そんな感覚でした。

「聞こえるように話しなさい」と言われて、がんばって声を出す時などは、10倍ものエネルギーを振り絞って出すから、そのままずっと話してなんていられない重労働です。

だから、好き好んでしゃべりたいわけではなく、静かにしているのが好きなタチなのに、やはり大人になると「しゃべらないわけにはいかない」んですよね。

だから、つらい。

やがて、声というものはパワーやがんばりではなく「技」で出すと知り、楽な発声ができたとき、がんばらなくても確実に声が届くことに自分でも驚き、コミュニケーションが急に楽になりました。

もちろんコミュニケーションには声だけでなく「話し方」「話の組み立て方」なども大事ですが、声が楽になっただけで、労力が半分になった感覚です。

「声を出す技術を身につけるだけで、毎日がこんなに楽になるのか」という経験から、コミュニケーションに何かしら困難を感じている方の助けになりたいと思い、こうしてレッスンをしています。


※声のサロンとは

は、良い声で話せるようになるボイストレーニング話し方教室(新潟市)です。

日本発声協会が認定する話し方発声法の基本、共鳴発声法が学べます。

オンラインでの受講をご希望の方は、こちらからお申し込みください。
   ↓
https://kotoba-strategy.com/online/

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
ウクレレの弾き語りを楽しむ方法(新潟市中央区)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007

楽に声が出せると、人前で話すのが楽になる(オンライン声のサロン)」への2件のフィードバック

  1. レッスンを続けてきて、「いつの間にか楽になった」と感じた瞬間がありました。
    これからも、もっと楽に出せるように続けようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。