文章の書き方講座でした(フェルマータ)

●5~6時間の長丁場を文章にどっぷり

昨日はフェルマータで「文章の書き方講座」(秋の講座)でした。

受講者の皆さま、お疲れさまでした。

5~6時間という長丁場を、「文章の書き方」にどっぷり浸かって過ごすなんて、ふだんはまず無い経験でしょう。

このような過ごし方は、「その分野を専攻した学生が集中講義を受けている日」くらいしか経験しませんね。

社会人になると、「うわ~疲れた~」「あ~もう頭が回んな~い。ちょっと休憩~」なんて言いながら立ち上がって逃げ出せたり、かなりハードな研修だとしてももう少し頻繁に気分転換タイムを挟んでくれたりするものです。

ある程度の負荷をかけられたままどっぷり文章の書き方に挑み続けるなんて、本当に稀な機会です。

そんな場に自ら身を置こうという受講者の皆さんですから、これはもう、強烈に濃く充実した場を形成するのは当たり前。

「成長できる場」です。


●「講座のレベルが上がってきた~」

講座後に何人かの受講者が漏らした声が印象的でした。

「なんだか講座のレベルが上がってきましたよね~」
「難しい~」

そうですね。文章の書き方は、入り口はPREP法やテクニカルライティング的な型だったり、ネタ探しの方法だったり、読む気にさせる切り口の選び方だったりしますが、やがて「思考法」(思考パターンの見直し)に取り組むレベルへと進みます。

今日の内容の中では、「同音異義語の使い分け」はほんの入り口の知識です。こういったものも必要ではあるので、今後も強化していきますが、もっと深いレベルまですでに進んでいる、ということです。

課題も出ましたね。まずは「Q&A集」を1ヶ月以内に提出してください。「1ヶ月以内」とは余裕のある締切りですが、実際には数日中(これも曖昧表現ですね)に一気にまとめてしまったほうが、むしろ楽なはず。

いつものフォームから、またはメールでお送りください。楽しみに待っています。

次回の「冬の講座」は、もう日付が決まっているので、こちらのページから予約しておいてください。
   ↓
https://fermata-cafe.com/fer/lesson/seasonal/

【冬の講座】(文章の書き方講座)
日時:2020年2月29日(土)15:00~20:00頃
場所:フェルマータ(新潟市中央区上近江、025-290-7227)
料金:10,000円(お食事つき)
講師:齋藤匡章(言語戦略研究所)
内容:文章の書き方
文章力は、一生にわたって役に立つ技能です。誰でもタダで平等に使える「言葉」という道具ですが、だからこそ一人一人の言葉の力によって差がつきます。仕事で言葉を使う場面が多い方は、この講座で言語能力を高めて、周囲のみなさまのお役に立ってあげてください。

※お申込みは https://fermata-cafe.com/fer/lesson/seasonal/ からどうぞ

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007

文章の書き方講座でした(フェルマータ)」への2件のフィードバック

  1. 昨日はありがとうございました。
    宿題のおかげで、教わったことをずっと意識し続けられますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。