植物の楽しみ

●時間をかけると育つ

先日、多肉植物について書いたところ、何人かの方が写真を送ってくださいました。

順調に育っているものもあれば、「消滅してしまった」ものもあったりして、なかなか思うようにいかないのもまた楽しいですね。

植物の楽しみの一つに、「じっくり時間をかけて育てる感覚」がある気がします。

「育てる」といっても、育つのは植物自身なので、思うようにいくわけではない。かといって、育て方によって何も影響がないかというと、育てる人によって成果が違う。

あれこれ世話を焼いて手をかけるのが良いのか、自分で育つのに任せてあまり手を出さないのがいいのか、きっと植物にもよるのでしょうけれど、「時間をかける」というポイントは共通の大事なコツのようです。

小さな鉢の写真に添えられた「2年かけて、このくらい育ちました」とコメントを見ると、2年という時間がこの小さな株に凝縮しているのだろうな、と愛おしくなります。

●こんなに簡単にいけられる

植物といえば、今度の9月1日(日)には、フェルマータカフェ2階で「簡単いけばな教室」も開催されます。

こちらは「植物を扱う技」ですね。ビフォーアフターの比較で、ちょっとしたコツで差が出る様子がよくわかります。

【簡単いけばなレッスン×紅茶教室】
日時:2019年9月1日(日)10:00~11:00
会場:フェルマータカフェ2階(新潟市中央区上近江)
講師:本庄雅香(草月流いけばな師範)、坂上真理子(IATAシニアティーアドバイザー)
料金:2000円(+税)
内容:
グラスと身近なお花で簡単に素敵ないけばなができるレッスンです。活けたお花を眺めながらのティータイムは格別ですよ。レッスン後は、グラスとお花は持ち帰れるので、ご自宅ですぐにお花が楽しめます。

※お申込みは、会場のフェルマータカフェまでお電話(025-290-7227)ください。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007

植物の楽しみ」への2件のフィードバック

  1. 同じ3本のお花が、こんなに見違えるのですね。
    活けたお花を眺めながらのティータイムも、豊かでステキな時間になりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。