サルオが上質なテトラ型ティーバッグを作っています

●上質なティーバッグは少ないので

今日は今月の四コマ漫画から。

サルオがティーバッグを作っています。

ティーバッグは、手軽に紅茶が楽しめて、茶葉を捨てるのも簡単な、ありがたい発明です。

ただ、手軽で簡単なせいか「あまり上質なお茶ではない、間に合わせのもの」という印象もあります。

「リーフタイプは高級で、ティーバッグは低級」という根強い思い込みがあって、仮に良い茶葉をティーバッグにしても、「所詮はティーバッグ」と紅茶好きには敬遠されて売れない。

だから結果的に、ティーバッグにはそこそこの品質の茶葉が使われやすいのが現状です。

そこでサルオは、メイフェアやフェルマータで使うような上質な茶葉をそのままティーバッグに詰めて、紅茶好きのニーズに応えようとしています。

 

●ティーバッグはやっぱりテトラ型

ティーバッグの形も何種類かあって、最近は中で茶葉が広がり動きやすいテトラ型が増えていますね。

サルオが茶葉を詰めているのも、テトラ型です。

ティーポットを使うもよし、カップに直接入れるもよし、上質な茶葉を詰めたテトラ型ティーバッグなら、おいしい紅茶が手軽に楽しめて、オススメです。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図は左の「メイフェアへのアクセス」から)
https://salon-mayfair.net/
Tel 025-211-7007

サルオが上質なテトラ型ティーバッグを作っています」への3件のフィードバック

  1. 大きめのカップに直接入れて作っています。
    簡単にできて本格的なところがお気に入りです。

  2. いつでも簡単に美味しい紅茶が淹れられるので、毎日のように利用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。