オンラインことば学講座で「呼吸」のトレーニング

●来月のテーマ「呼吸法」


フェルマータの「ことば学講座」を担当しております、講師の齋藤匡章です。

※ことば学講座はオンラインで自宅で受講するレッスンです。

次回の「ことば学講座」は、7月10日(土)夕方5時です。

まだ申し込んでいない方は、こちらのページからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)


次回のテーマは「呼吸法」です。

今までにも、瞑想やストレス耐性、リラックス、自律訓練法といったテーマの中で「呼吸」を取り上げてきましたが、今回は集中的に呼吸に取り組みます。

呼吸は私たちの生活……というより命……にとって最も基本的かつ重要な活動です。

にもかかわらず、方法を教わることなく、特に疑問を抱くこともなく、日々なんとなくおこなっているのが呼吸です。

この点で、座ったり立ったり歩いたりといった基本的動作に近いかもしれませんね。

呼吸を変えると、今日明日に大きな変化があるわけではありませんが、3ヶ月後のあなたは確実に違う人になっています。

呼吸はご存じのように血流と深い関係があるので(酸素を運んだり二酸化炭素を回収してきたりするのは血液ですね)、呼吸を変えると血液が変わります。ハッキリした変化としてわかるのに、3ヶ月くらいかかるようです。

逆に、呼吸が上手でないと、余計に酸素を吸い込んで細胞の酸化(老化)を進めてしまうこともある。

呼吸の指導をすると、「もっと早く習いたかった」とよく言われます。

でも、もっと早く「呼吸は大事」と聞いたとしても、きっと耳を傾けなかったでしょう。今までだって通り過ぎてきたのだから。

タイミングって、あるんですよね。今、話を聞いてなんとなく「呼吸って大事かも」と感じたなら、やっとそのタイミングが来たということですね。

今から始めれば、大丈夫ですよ。これからの人生を日に日に好転させていきましょう。

では、7月10日(土)夕方5時に、オンライン(Zoom)でお待ちしています。

まだ申し込んでいない方は、こちらのページからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


オンラインことば学講座で「呼吸」のトレーニング」への2件のフィードバック

  1. 教わった呼吸法を練習しはじめてから、気持ちの切り替えが早くできるようになったと感じます。
    これからじっくり取り組んで、「確実に違う人」になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。