弾き歌いのみなさま、ドレミファソラシドについて書きました

●ウクレレでドレミファソラシド

こんにちは、「声のサロン」の齋藤です。

「弾き歌い」に取り組んでいるみなさま、音階についての記事をこちらに書きました。

※ドレミファソラシドを弾いてみよう(ウクレレの弾き歌い)

弾き歌いに取り組んでいる「声のサロン」の会員、「歌声の会」の会員、あるいはいずれでもないけれど弾き歌いの記事を読んで興味を持ち、やってみようかなと思い立った方は、ご一読ください。

わかりにくいことがあったら、メールでも、ブログのコメントにでもご質問をいただければ、お答えできると思います。

それでは、楽しみながら弾きましょう。

※ギターで弾き歌いに挑戦なさっている方は、「5弦の3フレットを薬指」からスタートして、ドレミファソラシドを弾いてみてください。「2弦の1フレットを人差し指」まで到達できれば正解です。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
Tel 025-211-7007

弾き歌いのみなさま、ドレミファソラシドについて書きました」への2件のフィードバック

  1. 音階をマスターしたら、好きな曲のメロディーも弾けるようになりますね。
    ワクワクします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。