東京会場のことば学講座は延期

●今週のことば学講座は「瞑想と集中力」

フェルマータ(新潟市)では今日(10/10)、ことば学講座があります。

東京会場のことば学講座は、大型の台風が直撃する可能性があるため、日時を変更します。

※14日(月)17:15~18:15への変更が確定しました。あらためて受講者のみなさんにはメールもお送りします。

お申込みがまだなら、こちらからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

テーマは「瞑想と集中力」。

先ほど、受講者のお一人からこんなメールが届きました。

甘いものを余分に食べたくなる気持ちを抑えようと瞑想をしたら、
思いとどまり、今は食べなくてもいいやと思えました。
食欲に囚われていた脳が少し冷静になるようです。
(中略)
少しだけ自己肯定感が上がりました。
これを積み重ねていけたらいいなと思いました。

まだ瞑想を始めたばかりだというのに、もう成果を上げていますね。

すばらしいですね~。

今回は「坐り方」もご紹介しますから、少しずつ高度な瞑想へと進めるように、基本から押さえていきましょう。

●瞑想と集中力

今回のことば学講座は、「瞑想と集中力」がテーマです。

集中力は、私たちが現代に生きるうえで「他の能力を圧倒して最も有益な能力」といわれています。

瞑想のトレーニングをしていて、「集中が続かないなあ」「集中力がないなあ」と感じたことのある方には、たいへん大事な日となることでしょう。

「子どもが小さいうちに身につけさせてあげたい、たった一つの能力」を一つだけ挙げるとしたら、何を身につけさせてあげたらいいか、聞いたことはありますか?

幼児教育や知育(推理力,記憶力,判断力などの訓練)がここ数十年ずっと盛んですね。

コンピュータプログラミングを教える子ども向けの塾もあります。

小学校に上がる前から外国語を熱心に教えようとする親もいます。

本当に大事な能力は、何なのか。「これさえあれば、ほかは本人に任せておけば大丈夫」という「たった一つの能力」とは何なのか。

計算力なのか、コミュニケーション能力なのか、最先端のプログラミング技能なのか、音楽の力なのか、読解力なのか、英語なのか、ITリテラシーなのか。

答えは、「集中力」だと言われています。

一定時間、何かに集中していられる能力さえ身につけてあげれば、ほかの力は本人が興味を持てば後からいくらでも身につけられる。

そんな大事な集中力と深く深く関係しているのが、「瞑想」トレーニングです。

「どうしたら集中力が身につくのか」というより、「なぜ集中力が高まらないか」という方向から斬り込まないと、実用的な技に行きつきません。

今回のことば学講座で、しっかり身につけましょう。

申込みがまだなら、こちらからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

新潟市か東京都内で瞑想したい方は、ことば学講座へどうぞ。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007

東京会場のことば学講座は延期」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。