冬の講座は「質問の技法」

●「質問」で文章が書ける?

こんにちは、言語戦略研究所の齋藤です。

2月に入りましたね。今月はフェルマータで「冬の講座」があります。

今回のテーマは「質問の技法」。

コミュニケーションでの「質問」の威力を知っていますか?

良い質問ができれば、必要な情報が手に入ります。

良い質問は、相手との関係を良くします。

良い質問は、会話を弾ませます。

良い質問は、真の問題を明らかにします。

自分に向けて良い質問を重ねていくと、伝わる文章が書けます。「質問ライティング」ですね。

逆に、下手な質問は、相手を怒らせてしまうことがあります。

下手な質問は、場を凍りつかせてしまいます。

下手な質問は、あなたを困った立場に追い込むかもしれません。

では、良い質問と、下手な質問の違いは、何なのでしょうか。良い質問ができるようになるには、どうしたらいいのでしょうか。

質問は「技術」ですから、練習でうまくなります。

今月23日、フェルマータ2階で「質問」を学びましょう。

【冬の講座】
日時:2019年2月23日(土)15:00~20:00頃
場所:フェルマータ(新潟市中央区上近江、025-290-7227)
料金:10,000円(お食事つき)
講師:齋藤匡章(言語戦略研究所)
内容:質問の技法

※お申込みは https://fermata-cafe.com/fer/lesson/seasonal/ からどうぞ

講座前にフェルマータの「ベリーのパンケーキ」を召し上がりながら予習するのもイイですね。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
Tel 025-211-7007

冬の講座は「質問の技法」」への3件のフィードバック

  1. あと3週間ですね。
    受講者さんの能力を引き出す質問ができるようになりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。