今年初回の「ことば学講座」はトランス能力を高めます

こんにちは、「ことば学講座」を担当している、心理言語学の齋藤匡章です。

これからお申込みの方はこちらからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

新潟会場(フェルマータ)は1月16日(木)、東京会場は18日(土)です。

もう今週ですね。

今年の一回目は、充実の一年にするために大事な回なので、「トランス能力」(変性意識状態)をテーマに取り上げます。

遠方にお住まいなどの理由で普段なかなか参加できない方も、できれば「トランス」の回はがんばって参加して、身につけた「言葉と意識のコントロール技法」を日々の生活に活かしてください。

達成したい目標、叶えたい夢がある方は、トランス能力を高めて時間とエネルギーをサクッと節約しましょう。

●夢が叶うかどうかはトランス能力次第

「どうしてトランス能力が大事なんですか?」と時々聞かれます。

「潜在意識と関係があると読んだことがありますが、どういう意味ですか」とも。

私たちの意識には、顕在意識と潜在意識があります。

顕在意識の力を1とすると、潜在意識の力は100万とも言われます(処理できるデータ量換算による)。

がむしゃらにがんばって夢に向かうのは顕在意識なので、1の力。

トランス能力を身につけて潜在意識を使えるようになったら、100万の力。

この差では、勝負は最初から見えていますね。

とすれば、夢が叶うかどうかはトランス能力次第といえるでしょう。

トランス能力を高めると、潜在意識をフル活用できるようになります。

つまり、最小の力で最大の成果を上げるのが、トランス能力です。

●「つらい毎日」と「気持ちいい毎日」の差

がんばっているのに毎日がつらい方、顕在意識だけでがんばっていませんか?

自分の中に100万の力が眠っているのに、1の力だけでがんばろうとするのは、努力は尊いとはいえ、もったいない。

喩えるなら、新幹線に乗れば新潟から東京まで2時間で着くのに、徒歩にこだわって「がんばっていれば、いつかは着くはず」と、とぼとぼ歩いているようなもの。

いつかは報われるかもしれませんが、いつになるかはわからない。

しかも、新幹線の切符がポケットに入っているのに。

自分の中に能力が眠っているとは、そういうことです。

トランス能力の有無は、「つらい毎日」と「気持ちいい毎日」の差になります。

今年は、あなたが「気持ちいい毎日」に入っていく年にしましょう。

あなたの力をグイっと引き出す、ことば学講座です。

これからお申込みの方はこちらからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

※ことば学講座とは

ことば学講座は、言葉というツールを使いこなすための「大人の言葉レッスン」です。

最新の言語心理学の成果を取り上げつつ、実際に「使える」技として言葉や発声、論理、意識コントロール、トランス技法(瞑想)、身体操作などをトレーニングします。

会場は新潟(新潟市中央区上近江)と東京(東京都江東区深川)です。

言語力を高め、意識の達人になって、気持ちいい毎日を過ごしましょう。

https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007

今年初回の「ことば学講座」はトランス能力を高めます」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。