通る声の出し方(声のサロン)

●力みを除くと声が届く

昨日はフェルマータカフェで「声のサロン平日コース」の日でした。

最近、レッスン中の発声練習の時に感じるのが、みなさんの声の質が変わってきて、「通る声」になってきた、ということです。

おもしろいもので、「がんばって声を出すぞ」と意気込んでいるうちは、なかなか出ない。

なのに、力みがうまく抜けて、良い声の出し方(共鳴発声法)に体が馴染んでくると、ちっともがんばっていないのに、ポーンと楽に届く声が出る。

「出す」というより、「出る」という感じに。

ポイントがつかめると、発声がすごく楽になりますね。話すのも、歌うのも。

※声のサロンは、良い声で話せるようになる
 ボイストレーニング話し方教室(新潟市)です。
 日本発声協会が認定する話し方発声法の基本、
 共鳴発声法が学べます。
 平日コースと週末コースがあり、フェルマータを会場に
 月2回ずつ開催されています。

 新規に受講をご希望の方は、事務局(メイフェア)まで
 お電話(025-211-7007)ください。

 詳しくはこちらから。
    ↓
https://kotoba-strategy.com/

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007



通る声の出し方(声のサロン)」への2件のフィードバック

  1. 昨日はありがとうございました。ウクレレも、もっとスムーズに弾けるように練習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。