お腹の使い方が初めてわかった!

●普段の体の使い方をチェックしよう

こんにちは、声のサロンの齋藤匡章です。

「オンライン声のサロン」の受講者から、こんなメールが届きました。

「お腹から声を出す」と昔からよく聞いていましたが、
初めて今日、やり方がつかめた気がしました。
今まで、お腹を使っているつもりで、全然できていませんでした。


つかめましたか。いい収穫ですね。

体の癖になるまで何度も繰り返し練習しておきましょう。

もう一通。

ドラムでの体の使い方もそうですが、
独りで何となくやっていたことが、声のサロンを受講することで
整えられていく感じがして、ワクワクです。


今までやっていたこととつながると、ハッとするような喜びがありますね。

発声は非常に精密な身体操作なので、体のいろいろ部位の使い方が声に影響します。

たとえば、横隔膜の動きを改善すれば、発声がよくなります。

たとえば、肩甲骨の動きがよくなれば、発声がよくなります。

たとえば、上半身と下半身がうまく繋がると、発声がよくなります。

だから、普段の体の使い方をチェックして改善すれば、発声にとってプラスになる。

逆にいうと、発声トレーニングは、普段の体の使い方を見直すことでもあります。

発声にイイ体の使い方を覚えて、毎日を健康で快適に過ごしましょう。

※声のサロンは、良い声で話せるようになるボイストレーニング話し方教室(新潟市)です。

日本発声協会が認定する話し方発声法の基本、共鳴発声法が学べます。

ウクレレタイムはまるでウクレレ教室のような楽しさです。

平日コースと週末コースがあり、フェルマータを会場に月2回ずつ開催されています。

新規に受講をご希望の方は、事務局(メイフェア)までお電話(025-211-7007)ください。

詳しくはこちらから。
   ↓
https://kotoba-strategy.com/ (声のサロン)

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
フェルマータ(新潟市中央区)のテイクアウトでランチもディナーも
新潟市にいらしたらテイクアウトはいかがですか
Tel 025-211-7007

お腹の使い方が初めてわかった!」への2件のフィードバック

  1. お腹の使い方も普段の体の使い方も、じっくりトレーニングしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。