しっかりした声を楽に出す練習(声のサロン)

●声量10の技術とは

こんにちは、「声のサロン」の齋藤匡章です。

今月の強化テーマは、「しっかりした声を楽に出す技術」ですね。

声のボリュームは、大事です。

大声を出すのが良い、という意味ではなく、「大きな声も出せる能力を持っている」ことが大事。

声量10の声を出す能力を持ちながら、4や5の声で出すと「良い声」「気持ちいい声」になります。

でも、声量5までしか出せない人が、限界の5の声で職場で仕事をしたり友人と会話をしたりすると、つらい声になってしまう。

・生っぽい声
・剥き出しのキツイ声
・張り上げたような強い声
・幼くて信頼に欠ける声

といった声にもなりやすい。

技術を身につけて声のキャパ(capacity)を広げると、5の声が余裕で出せるようになり、

・響きのある声
・聞いていて気持ちいい声
・余裕で届く声
・信頼を感じさせる説得力の高い声

になります。

しかも、出している本人も、気持ちいい。

今月はもう終わりますが、「しっかりした声を楽に出す」というテーマは引き続き意識して、声量10の技術を身につけましょう。

※声のサロンは、良い声で話せるようになるボイストレーニング話し方教室(新潟市)です。

日本発声協会が認定する話し方発声法の基本、共鳴発声法が学べます。

ウクレレタイムはまるでウクレレ教室のような楽しさです。

平日コースと週末コースがあり、フェルマータを会場に月2回ずつ開催されています。

新規に受講をご希望の方は、事務局(メイフェア)までお電話(025-211-7007)ください。

詳しくはこちらから。
   ↓
https://kotoba-strategy.com/ (声のサロン)

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
新潟市にいらしたらスコーンを召し上がれ
Tel 025-211-7007

しっかりした声を楽に出す練習(声のサロン)」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。