オンラインで文章の書き方が学べるチャンス(5月30日)

●文章力は人を救う

こんにちは、言語戦略研究所の齋藤匡章です。

来週の土曜日、オンラインで文章講座をおこないます。

5月30日、ちょうど1週間後ですね。

文章講座を自宅で受けられるチャンスです。準備をして待機していてください。

本来なら新潟市の会場に集まって開催するところですが、Zoomを使ってオンラインで文章トレーニングをします。

長丁場なので、休憩やお食事タイムを挟みながら、また、Zoomを使う都合上、中には「バッテリーを途中で充電しないと」という方もいるかもしれないので、充電タイムなども挟みながら進めましょう。

今、新型コロナウイルスの影響で、多方面に影響が出ています。多方面どころか、例外なくすべての人に何かしらの影響があると言えるかもしれませんね。

こうしてトレーニングをしている方々には、「なんとか今を乗り切ろう」だけでなく、

  • また起こりうる
  • 実はいつも水面下で起きていて気づかないだけ
  • 仮にこのままの状況でも生き抜いていける

という想定や理解のもと、今こそしっかりトレーニングをしていただきたいと願っています。

イソップに「アリとキリギリス」の話がありますが、こうして普段からコツコツと、やるべきことを丁寧に積み重ねしていくのが、どんな場合にも最善策と言えるでしょう。

文章力は、どんな状況にあっても、あなたの力になります。

特定の道具や機械も要らず、誰もあなたから奪うことはできない能力であり、業界や分野を問わずに応用が利き(これが意外に少ない)、一生ずっと高めていくことができるのが文章力、言葉の能力です。

F1ドライバーについて、「車を降りたらタダの人」と表現した人がいます。

特定の機械があってこそ仕事ができる例ですね。

演奏家も、楽器があればこその仕事です。

作曲家なら、楽器はなくても仕事ができますが、業界を移ったら応用が利かない。

まあ、だからこそ、「マシンに乗ったら超人」「楽器を持ったら超人」になるわけですが、裏を返せば「何かあると脆い」ともいえる。

今回のコロナ禍で「私は休みが増えるだけでお給料は減らないし、むしろラッキー」と話していた人がいましたが、それは「会社に守ってもらっているから」という見方もできるんですよね。

「マシンがあれば、楽器があれば、どこへ行っても活躍できる」に比べて、もっともっと「何かあると脆い」はず。

文章力は、何歳になっても、どんな世の中になっても、あなたを裏切りません。

ただし、数日でマスターできるものでもありません。

トレーニングが必要です。

また、文章も言葉も「誰でも使える」ものですが、「使えるレベル」かどうかはまた別です。

生活力としての文章力を、今しっかり鍛えておきましょう。

【オンライン文章講座】(春の講座)
日時:2020年5月30日(土)15:00~20:00頃
料金:10,000円(税込)
講師:齋藤匡章(言語戦略研究所)
内容:文章の書き方
文章力は、一生にわたって役に立つ技能です。誰でもタダで平等に使える「言葉」という道具ですが、だからこそ一人一人の言葉の力によって差がつきます。仕事で言葉を使う場面が多い方は、この講座で言語能力を高めて、周囲のみなさまのお役に立ってあげてください。

※お申込みは https://fermata-cafe.com/fer/lesson/seasonal/ からどうぞ


●オンライン文章講座の受け方

初めてオンラインの受講をなさる方のために、手順を説明しておきます。

【1. 申し込む】

まずはこちらのページで申込みを済ませます。
   ↓
https://fermata-cafe.com/fer/lesson/seasonal/ (春の講座)

受講料を振り込んだら、手続き完了です。次の手順に進みます。

【2. パソコンかスマートフォンに、Zoomをインストールする】

申込み手続きが済んだら、パソコンかスマートフォンにZoomをインストールしましょう。

※ Zoomがすでにインストールされている場合は何もする必要はありません。
※ インストールがうまくいかなかったら、メールをください。

【3. 当日の開始時刻数分前になったらログイン】

オンライン文章講座(申込時にメールで届きます)のリンクから入り、待機してください。

そんなに早く待機しなくても、数分前で大丈夫です。

まずは「待機室」という場所で待っている状態になります。

その後は表示に従って操作すれば、受講できます。

音が出ない、画面が映らないといった状態で困ったら、Zoom内の「チャット」メニューからお知らせください。

※チャットまでたどり着かなかったら、メールでどうぞ。

※音が出ない時は、画面左下のヘッドホン(あるいはマイク)のマークを触ると、出るようになるようです。

それでは、オンライン文章講座でお会いしましょう。

楽しみにしています。

まずはこちらからお申込み。
   ↓
https://fermata-cafe.com/fer/lesson/seasonal/ (春の講座)

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
フェルマータ(新潟市中央区)のテイクアウトでランチもディナーも
新潟市にいらしたらテイクアウトはいかがですか
Tel 025-211-7007

オンラインで文章の書き方が学べるチャンス(5月30日)」への3件のフィードバック

  1. カナダの友達がヨガとスピリチュアルを指導されていて、オンラインのクラスに誘われるので、機械が苦手な私がZoomのアカウントを作成しました。
    英語で頭を使うのと、機械音痴の私がパソコンの操作で頭を使うのは違うのです。
    まだZoomを使用するテストをしていませんが、世界中どこにいても交流できて便利ですね。
    使いこなせる状態になりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。