文章の書き方(リアリティーはどこから来るか)

●人を動かす文章を書くコツ

こんにちは、「文章の書き方講座」(季節の講座)で講師をしている齋藤匡章です。

次回の「秋の講座」がまだしばらく先なので、文章トレーニングの参考にしていただこうと、サイトにレッスン用の記事をアップしました。

こちらです。
  ↓
https://kotoba-strategy.com/seasonal/reality/

仕事で書類の作成や日報の記入など、文章を書く場面がある方は、この機会にトレーニングして、文章を強みにしてしまいましょう。

文章力を高めておけば、何があっても大丈夫。

年を取っても、ケガで動けなくなっても、財産を失っても、言葉を扱う能力をなくすことはまずありません。

もちろん、誰でも無料で使えるのが言葉ですから、「ちょっとかじった」程度では価値を生み出すことはできませんが、そこがむしろ言葉の醍醐味です。

使い方ひとつで、価値がガラリと変わるのです。

土をこねて器を作るのと似ていますね。

私は陶芸家ではないので、粘土のままもらってもどうしようもありませんが、器になったらお茶を飲んだりパフェに使ったりと楽しめる。

言葉も、タダで使える材料なのに、使い方ひとつで大きな価値を生み出したり、気持ちいい時間が過ごせたり、仕事がスムーズに進んだりします。

自由に使っていい言葉がせっかく目の前にあるのだから、使わないのは損ですよね。

使いこなす技をマスターしましょう。

【オンライン文章講座】(秋の講座)

日時:2020年11月28日(土)15:00~20:00頃
料金:10,000円(税込)
会場:自宅でオンライン受講
講師:齋藤匡章(言語戦略研究所)
内容:文章の書き方
文章力は、一生にわたって役に立つ技能です。誰でもタダで平等に使える「言葉」という道具ですが、だからこそ一人一人の言葉の力によって差がつきます。仕事で言葉を使う場面が多い方は、この講座で言語能力を高めて、周囲のみなさまのお役に立ってあげてください。

※お申込みは https://fermata-cafe.com/fer/lesson/seasonal/ からどうぞ

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
おしるこはやっぱり焼き餅入り(新潟市中央区のフェルマータカフェ)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


文章の書き方(リアリティーはどこから来るか)」への2件のフィードバック

  1. 文章トレーニングは考え方のトレーニングですね。
    じっくり腰を据えて、身に着けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。