スコーンの食べ方を知っていますか?

●スコーンを最もおいしく食べる方法


英国を代表するお菓子といえば、スコーン。

アフタヌーンティーにもクリームティーにも欠かせない、それどころか主役ともいえる存在です。

スコーンの食べ方としてよく取り上げられるのが、クロテッドクリームとジャムをのせる順序ですね。

ジャムを先にのせるのがコーンウォール式(左)、クロテッドクリームを先にのせるのがデヴォン式(右)。

どちらにも共通する「正式な食べ方」があります。

それは、「スコーンをほおばったら、すかさず熱い紅茶で追いかける」。

なんだか急いで食べているような、お行儀が良くない感じもしますが、熱い紅茶でクロテッドクリームの脂肪分が溶けて、スコーンにも水分が加わって、たしかに食べやすい。

「スコーンはパサパサしていて食べにくい」「だから苦手」と話す人も、この正式な食べ方を知ると、スコーンのおいしさに目覚めます。

私も「な~んだ、スコーンって、こうやって食べるものだったのか」と驚きました。

「正式」といっても、気軽なスコーンのこと、「こうやって食べなければいけない」という厳格なルールなどではありません。

スコーンだけボリボリかじるように食べるのが好きな人もいるし、熱い紅茶ではなく夏はアイスティーを合わせるのもいいし、お気に入りの召し上がり方がイイですね。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康になる呼吸法も学べる(オンラインことば学講座)
オンラインで学べる社会人のための話し方発声レッスン
Tel 025-211-7007


スコーンの食べ方を知っていますか?」への2件のフィードバック

  1. メイフェアのスコーンはパサパサしていなくて中がしっとり柔らかいけれど、やっぱり熱い紅茶が最高に合いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。