レモンカードで食べるスコーンは絶品

●英国伝統のクリーム「レモンカード」


今月の紅茶教室のレッスンBoxに、「レモンカード」が登場します。

レモンカードって、聞いたことがありますか?

スコーンにのせると最高なんです。

レモンカードとは、わかりやすく言うと、「レモン果汁を入れたバタークリーム」です。

英国では昔から好んで作られ、食べられてきたクリームで、アフタヌーンティーにもジャムと並んで添えられてきた国民食といえます。

英国人は昔から、レモンの爽やかな酸味を好んだのだそうです。

そんな英国伝統のクリーム「レモンカード」ですが、「カード」とはどういう意味なのでしょうか。


●カード(curd)は「凝乳」


カードと聞くと、日本人としては「card」を思い浮かべますね。トランプとか名刺とか。

でもレモンカードのカードは「curd」で、意味がぜんぜん違います。

辞書を引くと「凝乳」(牛乳を凝固させて作ったもの)と載っています。難しいですね。

つまりは、牛乳(この場合はバター)を使ったレモン味のクリームということですね。

材料も、こんな感じで、シンプルです。


●近日中にメイフェアにも登場


こちらはアフタヌーンティーのスタンドにのったレモンカード。

つまり、近いうちにメイフェアのアフタヌーンティーにもレモンカードが登場するということです。

レモンの爽やかさをお楽しみに。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


レモンカードで食べるスコーンは絶品」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。