「11年目のお菓子袋」にはガレットブルトンヌが2種類

●ガレットブルトンヌに「士」

 

紅茶づくしの「11年目のお菓子袋」には、ガレットブルトンヌが2種類入っています。

・ガレットブルトンヌ キームン
・ガレットブルトンヌ チャイ

※ガレットブルトンヌはフランスのブルターニュ地方発祥の焼き菓子

先日お話ししたように、紅茶を焼き菓子にすると、香りが飛びやすいので、今回はガレットブルトンヌの型に入れて、型で香りを守っています。

しかも、この模様をご覧ください。

ガレットブルトンヌ・チャイ

漢字の「士」ですね。

では、クイズです。

なぜこのガレットブルトンヌには、漢字の「士」が書いてあるのでしょうか。

 

【11年目のお菓子袋】
・ルフナ紅茶のマフィン2個
・ウバ紅茶のチーズタルト
・白くまさんと紅茶くまさんのフィナンシェ(アッサム)
・ガレットブルトンヌ キームン
・ガレットブルトンヌ チャイ
・紅茶のビスコーンティ(アッサム&アールグレイ)
・ケニア紅茶とホワイトチョコのサンドクッキー
・紅茶のマドレーヌ(アッサム)
・特製ブレンドティーティーバッグ2個

4,114円相当のお菓子が入って、3,240円です。

【11年目の紅茶袋】
・ハイレンジ(南インド)20g
・2018夏ダージリン・ジュンパナ農園(北インド)15g
・アッサム(北インド)20g ~ロイヤルミルクティーの入れ方
・スパイスティー 30g ~チャイ作れチャイます
・ウバ(スリランカ)20g
・キームン(中国)20g

こちらも3,240円。長くお楽しみいただけると思います。

ご予約のお電話(025-211-7007)をお待ちしています。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
https://salon-mayfair.net/
Tel 025-211-7007

 

「11年目のお菓子袋」にはガレットブルトンヌが2種類」への8件のフィードバック

  1. 「香りが飛ばないよう、武士がお守りしまする」の「士」?
    ではないですよね……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。