英国の伝統的なお菓子「ショートブレッド」でティータイム

●ショートブレッドは英国の伝統的なお菓子

今日は英国の雰囲気を感じながら、ゆったりティータイムを過ごしましょう。

用意するものは、ショートブレッドと紅茶。

これだけで、シンプルで心地よいティータイムになりますね。

ショートブレッド(shortbread)は、スコットランドの伝統的なお菓子。ショート(short)といっても短いわけではなく、食感の「サクサク」を意味しています。

クッキーと似ていますが、製法が違って、「なるほどサクサク」とすぐにわかります。

さすがは英国のお菓子だけあって、紅茶との相性は抜群ですね。

紅茶との相性としては、スコーンと並んで筆頭に並ぶのではないでしょうか。

メイフェアのショートブレッドは、ミネラルが豊富に含まれるきび砂糖を使用しています。

素朴でやさしい甘さを、紅茶と一緒にお楽しみください。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
おしるこはやっぱり焼き餅入り(新潟市中央区のフェルマータカフェ)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


英国の伝統的なお菓子「ショートブレッド」でティータイム」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。