今年のシュトーレン、もう始まりました

●クリスマスまでシュトーレンで楽しむ

クリスマスのお楽しみ、シュトーレン(シュトレン)が今年はもう始まりました。

クリスマスを待つアドベント(待降節)にシュトーレン

なんだか年々、シュトーレンが、いや、クリスマスが、早くなっている気がします。

メイフェアの扉を開けると、すぐ目の前にドーンと積んであります。

シュトーレン好きにはたまらない、この季節がやってきましたね。

●「シュトーレン」(シュトレン)の楽しみ方

シュトーレンは、ドライフルーツやスパイスがたっぷり入ったドイツのお菓子です。

毎年同じ説明をしていますね。最近は少しずつ定着してきたようです、シュトーレン。

日が経つにつれだんだん熟成し、深みのある味に変化していくので、クリスマスを待つアドベント(待降節)の間、毎日少しずつ食べて味の変化を楽しみます。

メイフェアでご用意している「パン・ド・メルソー」(新潟市中央区)のシュトーレンは、「今年もありますか?」と数ヶ月前から聞かれるほどの人気で、毎年まとめて数本“大人買い”なさる方もいらっしゃいます。

薄くスライスして少しずつ召し上がりながら、味の変化をじっくりお楽しみください。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
おしるこはやっぱり焼き餅入り(新潟市中央区のフェルマータカフェ)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


今年のシュトーレン、もう始まりました」への2件のフィードバック

  1. もうクリスマスシーズンなのですね。
    紅茶教室で熱々の紅茶といただいたのを、思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。