葡萄のタルトを作りました

●葡萄で隙間なく埋め尽くしました

秋は良いですね。

自然の恵みが豊富で、おいしい果物や野菜がたくさんあります。

メイフェアはありがたいことに、お客様や関係者の皆さまから「自宅で採れた」「親戚が農家なので」と農作物をたくさんいただきます。

最近も、レモンや葡萄や柿や梨をいただきました。

いただいた果物をケーキやお菓子や料理にするのが、とっても楽しくて、幸せです。

おいしいものが出来上がるのは、本当にうれしい。

そして、おいしいものを食べるのは、最高に気持ちいい。

昨日は栗のロールケーキを召し上がって「ほっぺが落ちそう」とおっしゃっていた方がいました。

本当に、おいしいものを食べたときは、うっとりとろけちゃいますね。

昨日メールをお送りしたのが、こちらの「葡萄のタルト」です。

新潟市で葡萄のタルトをどうぞ

葡萄をふんだんに使って、タルトの上を埋め尽くしました。

小ぶりのタルトが数台できたので、4分の1にカットしてご用意することにしたのですが、1カットがすごく小さいので(もともと直径12cmのタルトなので)2カットをセットにしてお持ち帰り用としてご用意します。

つまり、ホールのタルトの半分です。

水曜日までに取りにいらっしゃれるようなら、ぜひどうぞ。

お電話(025-211-7007)お待ちしています。

この秋、まだまだ楽しめますね。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
https://salon-mayfair.net/
Tel 025-211-7007

 

葡萄のタルトを作りました」への2件のフィードバック

  1. ほっぺが落ちそう、よくわかります。
    ぶどうのロールケーキも美味しかった~タルトも最高でしょうね。

  2. おいしいものをさらにおいしく、価値の高いものにする技術、本当に感心します。
    だからますますおいしいものが集まってくるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。