紅茶ポリフェノールの話

●紅茶を飲むときに思い出したい話


今月のティーアカデミー紅茶教室は、テーマが「紅茶ポリフェノール」。

紅茶ポリフェノール(カテキン類のこと)は、強烈な抗酸化作用で知られています。

抗酸化作用といえば、ビタミンCやブルーベリーなども有名ですが、紅茶ポリフェノールは圧倒的です。どのくらい圧倒的かというと、ビタミンCの80倍なんて研究データもある。

もう比較にならないくらい圧倒的ですね。

ところで、「抗酸化作用」って、いったいどんな力なのでしょうか。


●活性酸素をやっつける力


私たちは日常生活の中で、体内で活性酸素を生み出しています。

活性酸素は、外から体内に侵入した細菌やウイルスを退治する働きもあるので、マイナスばかりではありませんが、同時に私たちの体をサビさせ、老化させてしまう物質です。

紫外線や化学物質、飲酒や喫煙、偏った食事、ストレス、そして呼吸過多などによって、活性酸素は作られてしまいます。

抗酸化物質は、そんな活性酸素を取り除いて酸化を防いでくれる、強い味方です。

ただし、残念ながら抗酸化物質は体内に蓄積させることができません。継続的に取り入れなければならないのです。

でも、紅茶好きのみなさんにとっては、何も心配いりません。紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールは、強烈な抗酸化力を誇る抗酸化物質です。

日常的に飲んでいれば、それで十分。

うれしいですね、紅茶ポリフェノール。

チャノキにはもともとカテキンというポリフェノールが含まれていますが、紅茶を作る酸化発酵の過程でさらに変化して、赤い色のもとでもあるテアフラビンやテアルビジンとなり、抗酸化力がグイっとパワーアップします。

紅茶を飲むときは、赤い色を見ながら、「今、強烈な抗酸化物質をごくごく飲んでいる」とイメージしたら、ますます気持ちよくなれそうですね。

ティーアカデミー紅茶教室のお申込みは、フェルマータまでお電話(025-290-7227)ください。

【ティーアカデミー紅茶教室】

講師:坂上真理子(IATA認定シニアティーアドバイザー)
内容:世界三大銘茶を並べて試飲したり、紅茶に合うお菓子の作り方を覚えたり、紅茶に詳しくなる講座。認定ティーアドバイザーの資格が取得できる
主催:ティーアカデミー
料金:2200円(税込)
https://fermata-cafe.com/fer/lesson/tea/

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


紅茶ポリフェノールの話」への2件のフィードバック

  1. 強烈な抗酸化効果とは、すごいですね。
    一昨日教えていただいた「深くリラックスする飲み方」と併せて、
    紅茶を味わおうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。