ウェッジウッドのフロレンティーンターコイズでゆったりお茶の時間

●幻獣グリフォンが楽しい


たまにはメイフェアにあるウェッジウッドのティーカップを取り上げてみます。

安定して人気の高いシリーズが、フロレンティーンターコイズ。

こちらです。

ウェッジウッドの数あるパターンの中でも、19世紀後半からずっと続いている、歴史あるシリーズといえます。

16世紀に流行したグロテスク紋様をベースにしたデザインで、ライオンと鷲の幻獣グリフォン(グリフィンとも)がガオ~っと口を開けています。

おもしろいですね。ライオンと鷲を合体させてしまうなんて。

なぜライオンと鷲なのか。

それぞれ大地の王と、空の王だから。

黄金を守るとされ、王家の象徴として昔から貴族に愛されてきたモチーフなのだそうです。

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】
メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康になる呼吸法も学べる(オンラインことば学講座)
オンラインで学べる社会人のための話し方発声レッスン
Tel 025-211-7007


ウェッジウッドのフロレンティーンターコイズでゆったりお茶の時間」への2件のフィードバック

  1. 龍だとばかり思っていました。
    しかもグリフォンという名前まであるんですね。
    今度フロレンティーンターコイズで紅茶をいただくときはグリフォンに注目します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。