アフタヌーンティー

●アフタヌーンティーとは


アフタヌーンティーは、1840年代にベッドフォード公爵夫人アンナマリアが始めた、夕食までの空腹を満たすおやつの時間が始まりでした。

やがて上流階級の女性の社交の場として発展し、今も余裕のある方々がゆっくり流れる時間を楽しむ食事の時間として愛されています。

アフタヌーンティーには、「この3つが揃っていればアフタヌーンティーと呼べる」という3要素があります。

サンドイッチ、スコーン、ケーキです。

この順に「正式な食べる順番」にもなっています。

現在はケーキスタンドでまとめて供されることが多いので、サンドイッチを残しておいて先にスコーンに手をつけたり、甘いケーキを先に食べたりもできて、「それはマナーとしてOK?」と質問されることもあります。

どんな順番で食べても咎められることはありませんが、ケーキスタンドでまとめて運ばれるのはもともとホテル用に発明されたスタイルであって、貴族の時代は給仕人が順に運んできたので、後戻りは事実上できませんでした。

なにしろ本当の最初は「バターを塗ったパン」くらいのおやつだったのですから、一応は基本を押さえておくくらいにしておいて、その時の気分でゆるやかに楽しむほうが、アフタヌーンティーの雰囲気に合いそうです。


●アフタヌーンティーいろいろ


1. 猫ねこアフタヌーンティー




2. ハロウィンアフタヌーンティー




3. クリスマスアフタヌーンティー




4. 新春アフタヌーンティー




5. バレンタインアフタヌーンティー

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007

アフタヌーンティー」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。