アフタヌーンティー(Afternoon Tea)とは

●アフタヌーンティーって何?


メイフェアでお過ごしの方には「今さら」ですが、アフタヌーンティーとは何かを説明するなら、ごく簡単に一言でいうと「英国発祥の喫茶習慣」です。

貴族の社交の場として誕生しました。

アフタヌーンティーでは、英国ですから紅茶はもちろんですが、ほかに①サンドイッチ、②スコーン、③ケーキ類(ペストリー)が付き物です。

アフタヌーンティーは午後の早い時間ではなく、むしろ夕方に近い時間におこなわれることが多いのに、なぜ夕食にも差し支えそうなこの時間にこんなにしっかりした食事をとるのか。

理由は「観劇」。

オペラやクラシック音楽の演奏会などは、開演が夕方以降。夕食にはまだ早いけれど、終わってから夕食となると空腹でグーグーいいながらオペラを観ることになる。

そこで、いわば「腹ごしらえ」として食べる意味合いがあるから、ある程度しっかりした食事になるのです。

アフタヌーンティーといえば、2~3段の銀製スタンドが定番であり、もはやアフタヌーンティーの象徴となっていますが、実はこのスタイルはホテル用に簡略版されたものであり、もともとは給仕係が一つ一つ運んできたのでした。

たしかにそのほうがずっと手間がかかりますね。昔の貴族は優雅だったんだなあと思いますが、スタイルとしては銀製スタンドで供されたサンドイッチやスコーンを食べ、紅茶を飲みながらゆったり過ごすのは、洗練されてたいへん優雅な時間ですね。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


アフタヌーンティー(Afternoon Tea)とは」への1件のフィードバック

  1. 銀製スタンドに載ったアフタヌーンティーを前にすると、
    自然と優雅な気持ちになりますね。
    何度見てもうっとりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。