毎日を快適にする言葉とは(ことば学講座で瞑想)

●今、快適ですか?

こんにちは、ことば学講座の齋藤匡章です。

今年の「ことば学講座」のテーマは、「快」。

そう、「今月の」ではなくて、「今年の」で間違いありません。

これからたっぷりと、毎日の生活を「快」でいっぱいにするための学習やトレーニングをしていきます。

中でも、言葉。

頭の中に浮かぶ言葉によって、快適さや生きづらさが決まるので、言葉のコントロールは大事です。

生活していて感じる「快不快」は、意識の中にある「言葉」によって決まります。

同じ仕事でも、「これこれこういう理由で、大事な仕事だ」「この仕事はこれに役立っている」とわかっていれば、意欲的に取り組める。

「なんで私がこんなことしなきゃいけないの?」という思い(言葉)があるとしたら、同じことをして同じ時間を過ごしていながら、つらい。

同じケーキを食べるのでも、「ああ、おいしい。体が喜んでいるなあ」と思いながら食べるのと、「ダイエットしてるのに、また食べてしまった……私はダメな人」と思いながら食べるのでは、喜びがぜんぜん違う。

といっても、無理やり「ポジティブに考えるように努力する」だけでは、「だってネガティブな考えが出てきちゃうんだもん」から先へは行けません。

そこで役立つのが、おなじみ、瞑想です。意識状態のコントロールと同時に言葉のコントロールを身につけると、現状を打破して毎日を「快」で満たせるようになります。

しかも、その「快」のレベルがどんどん向上していく。

やっぱり気持ちいい毎日がいいですよね。

瞑想は習慣になりましたか?

2020年最初のことば学講座は、もう今週です。

1月16日(木)が新潟会場、18日(土)が東京会場。

これからお手続きをなさる方は、こちらのページからどうぞ。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007

毎日を快適にする言葉とは(ことば学講座で瞑想)」への2件のフィードバック

  1. 瞑想と言葉のトレーニングで、年々ますます気持ちいい毎日にしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。