肩甲骨の達人になろう(ことば学講座で動作の最適化)

●毎日の動作を最適化しよう

次回の「ことば学講座」は、10月10日(土)です。

まだ申し込んでいない方は、こちらのページからどうぞ
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

テーマは引き続き「動作の最適化」です。

肩甲骨を自由自在に動かせますか?

日常の動作を最適化するには、上半身では肩甲骨(肩関節)、下半身では股関節の動きがたいへん重要です。

年齢を重ねるにつれて筋力が衰えるのは、如何ともしがたいですね。「だから筋トレ」と鍛えられるうちはまだ良いとして、何かの加減で筋トレができなくなったら(たとえば転んで骨折でもしたら)、そこですべてが停滞してしまう。

だから、パワーで対処する方針ではなく、今のうちから動作を質的に変えて、最適化していきましょう。

特に、毎日長い時間を過ごしている仕事の動作がつらいのは、困りますね。道具を使ったり、パソコンを打ったり、階段を昇ったり降りたり。

しばらく肩甲骨の使い方を改善するレッスンを集中的におこないます。肩甲骨の達人になりましょう。

すでに肩コリや肩の痛みを経験している方は必須ですよ。

日常のあらゆる動作を最適化して、毎日を快適に過ごしましょう。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
ウクレレの弾き語りを楽しむ方法(新潟市中央区)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


肩甲骨の達人になろう(ことば学講座で動作の最適化)」への1件のフィードバック

  1. 肩甲骨を自由自在に動かせるようになるのを楽しみに、トレーニングを続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。