「質問の技法」を丁寧に極めていこう

●質問に関する質問はこちらから

こんにちは、言語戦略研究所の齋藤匡章です。

今月は「春の講座」がありますね。テーマは前回に引き続き「質問の技法」を取り上げます。

「質問」は言語行為の原理原則ともいえる大事な要素です。

だから、「質問」に対する意識や姿勢によって、コミュニケーション能力や学習の成果が決まってきます。

なにしろ、質問から会話が始まり、質問によって会話が深まり、質問(自問)によって文章を適切に組み立てることができ、質問によって有益な指導を受けることができる。

質問が上手なら、人が動いてくれる。質問しないと、反応もない。仕事も進まない。仕事が正しい方向に進んでいるかが確かめられない。

コミュニケーションの引き金は、いつも質問です。

質問していいかどうかを確かめるのも、質問です。

上手な質問には、パターンがあります。下手な質問にもパターンがある。

質問を丁寧に極めていきましょう。

いつものように、テーマに関する質問や相談などを事前にお送りください。
  ↓
https://kotoba-strategy.com/member/ (春の講座受講者専用フォーム)

【春の講座】

日時:2019年5月25日(土)15:00~20:00頃
場所:フェルマータ(新潟市中央区上近江、025-290-7227)
料金:10,000円(お食事つき)
講師:齋藤匡章(言語戦略研究所)
内容:質問の技法

※お申込みは https://fermata-cafe.com/fer/lesson/seasonal/ からどうぞ

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007

「質問の技法」を丁寧に極めていこう」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。