またまたウクレレ教室(新潟市)

●この弾き方が簡単です

再びウクレレ教室(新潟市)のウクーレ齋藤です。

こんなメールをいただきました。

「Vieni sul mar」のコードとメロディーを合わせて練習していて、
難しい箇所があります。
コードE7の3、4弦とメロディーの高いミの音を同時に押さえられないので、
3、4弦を弾いたらすぐに開放して、ストロークが1弦に来るまでに
1弦7フレットを押さえるようにしています。
この弾き方でも大丈夫でしょうか。

すばらしい。練習していますね。ウクレレは練習した分だけちゃんと体に馴染んで、楽しくなってきます。

「練習は裏切らない」という言葉どおりだなあ、といつも思います。

さて、ご質問の弾き方ですが、ダメというわけではありませんが、かなり難しい超絶技巧ですね。

もっと簡単な方法があるので、こちらで練習してみてください。

下の「E」のフォームを使います。1弦の7フレットがメロディーの音になっています。

楽譜には「E7」と書いてありますが、同じ弦でセブンスの音(レ)より高いメロディーの音を弾くので、結果的にコードは「E」になります。

言葉で説明すると、わかりづらいですね。

こちらがE7です。

以前にご紹介した押さえ方とは違うフォームですね。1弦5フレットがセブンスの音(レ)です。

これよりも高いミがメロディーなので、セブンスの音(レ)がなくなって、ただのEになる、ということです。

これで弾けそうですか?

またわかりにくいところがあったら、遠慮なくメールください。

※声のサロンは、良い声で話せるようになる
 ボイストレーニング話し方教室(新潟市)です。
 日本発声協会が認定する話し方発声法の基本、
 共鳴発声法が学べます。
 ウクレレタイムはまさにウクレレ教室です。
 平日コースと週末コースがあり、フェルマータを会場に
 月2回ずつ開催されています。

 新規に受講をご希望の方は、事務局(メイフェア)まで
 お電話(025-211-7007)ください。

 詳しくはこちらから。
    ↓
https://kotoba-strategy.com/

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007

またまたウクレレ教室(新潟市)」への2件のフィードバック

  1. ありがとうございます。おかげで指使いが楽になりました。
    繰り返し練習して体に馴染むのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。