ウクレレ弾き歌い教室(新潟市)のウクーレ齋藤です

●新潟市のウクレレ教室(弾き歌い教室)は「声のサロン」

こんにちは、「声のサロン」講師のウクーレ齋藤です。

ウクーレ齋藤のウクレレ教室(新潟市)

本名はテノール齋藤なのですが、昨日のイベントでウクレレの話をしていたら、「テノール」と「ウクレレ」が混ざったのか、誤って「ウクーレ齋藤先生のコーナーでした~」とアナウンスされたので、しばらくウクーレでいこうと思いました。

さて、発声レッスンの「声のサロン」は、ウクレレ弾き歌い(弾き語り)教室でもあります。

発声トレーニングの一環として、ウクレレという楽器を使って楽しみながら発声、話し方、コミュニケーションのトレーニングをします。

「共鳴発声法」というしっかりした発声で歌いながら、自らウクレレで伴奏もする──そんなウクレレ弾き歌いが、とっても楽しいんです。

やっぱりウクレレの特徴は、

①簡単
②コンパクト
③楽しみ方の幅が広い

がトップ3ですね。

弦が4本なので、ギターよりかなり手軽。

小さくて、本当に軽い。指でつまんでぶら下げられる。

かといって、おもちゃみたいな子供向けの楽器かというと、そんなことはない。プロの使用に耐える無限の潜在能力を秘めた優れた楽器です。

「声のサロン」では、ウクレレに触ったこともない受講者のみなさんが、わずか数ヶ月でこんなふうに人前で演奏するようになります。

昨日のお茶会のミニ音楽会

おお、ステキだ。

ウクレレ弾き歌い(弾き語り)の魅力を一言で表すなら、「楽しい」。

声を出すのが気持ちいいのは、人間の本能なのでしょう。

歌うのもしゃべるのも「苦手なんです」と尻込みする人も多い反面、誰だって気分がよくなると自然に鼻歌が出たり、気の置けない相手とおしゃべりをするのは時間を忘れるくらい気持ちいいはず。

そんな気持ちいい発声に加えて、ウクレレ伴奏で音楽ができるとなれば、これはもう、一生の楽しみです。

ウクレレの値段がそんなに高くないとか、音量が小さめといった特徴も、細く長く楽しむにはたいへん有利な条件だと思います。楽器をなさる方なら誰でも、「近所迷惑」の4文字がちらつく経験をしているでしょうから。

手軽に手にして、楽々弾けて、気持ちよく歌える。

だからウクレレ弾き歌いは、楽しい。

大好きな歌を口ずさみながら、ポロロンとウクレレで伴奏する気持ちよさは、きっとあなたの一生の楽しみになりますよ。

※声のサロンは、良い声で話せるようになる
 ボイストレーニング話し方教室(新潟市)です。
 日本発声協会が認定する話し方発声法の基本、
 共鳴発声法が学べます。
 ウクレレタイムはまさにウクレレ教室です。
 平日コースと週末コースがあり、フェルマータを会場に
 月2回ずつ開催されています。

 新規に受講をご希望の方は、事務局(メイフェア)まで
 お電話(025-211-7007)ください。

 詳しくはこちらから。
    ↓
https://kotoba-strategy.com/

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007

ウクレレ弾き歌い教室(新潟市)のウクーレ齋藤です」への3件のフィードバック

  1. 小さいバッグみたいに手軽に持てて、楽しいウクレレ、一生の相棒になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。