メイフェアで大活躍の塩こうじ

●塩こうじ

今(7/11~20)の玄米ランチは、塩こうじレモンを使ったチキンのオーブン焼きです。

チキンを塩こうじで漬け込むと、お肉が柔らかくおいしくなります。

さらにレモンと合わせた「塩こうじレモン」をのせて焼くと、暑い夏でもさっぱりとしたお肉料理になりました。

塩こうじは、麴に塩と水を加えて発酵させた、日本の伝統的な調味料です。

メイフェアでは、佐渡の塩を使って手作りしています。やさしい塩味と深い旨みは、佐渡の海洋深層水のおかげですね。

「真夏のアフタヌーンティー」のスコーンも、「塩こうじスコーン」です。

このように、お料理にもスイーツにも、いろいろと塩こうじを使っていますが、あまり自己主張しないところが奥ゆかしい調味料ですね。

メイフェアでは塩こうじを使わない日はないくらい大切な存在ですが、なかなかご紹介する機会がなかったので、今日は主役に取り上げてみました。

* * *

ぜひこちらからティータイムメールにご登録を → 【ティータイムメールに登録する】

メイフェアとフェルマータに関する情報(紅茶、ケーキ、講座など)をメールでお送りします。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康になる呼吸法も学べる(オンラインことば学講座)
オンラインで学べる社会人のための話し方発声レッスン
Tel 025-211-7007


メイフェアで大活躍の塩こうじ」への3件のフィードバック

  1. 店長さんの塩こうじ作り教室を思い出しました。
    その時のレシピで自宅でも作っています。

  2. メイフェアの影響を受けて、わが家でも塩こうじは毎日のお料理に大活躍しています。

  3. 先日、塩こうじレモンのチキンをいただきました。
    さっばりしていて、大汗をかく暑い夏でも元気がでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。