ダージリン・ジュンパナ農園のファーストフラッシュDJ-1

●ジュンパナ農園の春摘みDJ-1


先日ご紹介したダージリン・ジュンパナ農園のファーストフラッシュDJ-1を写真でご覧に入れます。

いかがですか、この水色。

カップのゴールドと完全に一致。

見方によっては抽出が足りない、薄い色にも見えますが、これでしっかりした味、強烈に華やかな香り、爽やかな渋みさえあります。

ダージリンのファンの中には、毎年このファーストフラッシュ(春摘み)を心待ちにしている方が少なくありません。

私もその一人です。

今年はその中でも本当の最初、DJ-1が届いたので、メイフェアに集まるみなさんはラッキーですね。


●発酵が進まないから緑茶のよう


ダージリンのファーストフラッシュがこのように淡い色をしているのは、発酵が浅いから。

その年の最初の新芽は、まだタンニンが少ないので、発酵が進みにくく、まるで緑茶のような色になります。

茶殻を取り出してみると、こんな感じ。

緑茶といってもわからないくらい、緑色をしていますね。

ファーストフラッシュならではの金色を目で楽しみ、華やかな香りを鼻で味わい、一瞬で深いリラックスに引き込まれる味をじっくりと楽しみましょう。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
日常の動作を最適化して、健康寿命を延ばす方法(オンラインことば学講座)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


ダージリン・ジュンパナ農園のファーストフラッシュDJ-1」への2件のフィードバック

  1. ジュンパナ農園の春摘み、大好きです。
    しかも本当の最初の春摘みとは、楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。