ティータイムでリラックスする効能とは(紅茶のテアニン)

●紅茶のテアニンでとろとろリラックス


紅茶には「テアニン」という物質が含まれています。

アミノ酸の一種でうまみ成分の代表ですが、「リラックス」という効能があるのだそうです。

先日のティーアカデミー紅茶教室でも取り上げていましたね。

紅茶を飲むとリラックスするのは、色や香りを楽しみながらのんびり寛ぐセッティングだけでなく、含まれる化学物質による作用もあったとは、ティータイムでゆったり寛げる理由が深くわかった気がします。

メイフェアには、多忙の隙を狙うようにティータイムを味わいにいらっしゃる方が多い。

毎日お仕事をがんばっている方ほど、リラックスタイムで「ゆるむ時間」の良さがわかるのでしょう。

テアニン効果でとろとろになりましょうね。

【ティーアカデミー紅茶教室】
日時:2019年6月21日(金)19:00~20:00
場所:フェルマータカフェ2階(新潟市中央区上近江)
料金:2000円(税込)
講師:坂上真理子(IATA認定ティーアドバイザー)
内容:紅茶の資格を取ろう
https://fermata-cafe.com/fer/lesson/tea/

※お申込みはフェルマータ(025-290-7227)までお電話で

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007

ティータイムでリラックスする効能とは(紅茶のテアニン)」への3件のフィードバック

  1. 紅茶を飲んで「ゆるむ時間」の良さ、本当にこの時間を味わうために仕事しているのかな、と思うほどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。