体が楽になる「最適な動作」を覚えよう(ことば学講座)

●毎日の動作を最適化しよう

次回の「ことば学講座」は、10月10日(土)です。

もうこちらから申し込めます。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

テーマは引き続き「動作の最適化」です。

いつも当たり前のようにおこなっている動作を、最適化しましょう。

「歩く」「座る」「立つ」「物を持つ」「物を動かす」といった動作です。

すると、何が起こるか。

体への負担が減り、なのに大きな力が発揮できて、体が楽になります。

今回は、こんなメールが届きました。

今回習った動作、とても役に立ってます!

今、手首や肘を痛めていて、
重いものを持って少しでも重みがかかると痛くなります。
ですが、肩を意識して持ち上げたら
痛みがなく持てるようになりました。

とくに、ハンドミキサーを使う時助かります。
1キロある上に10分持ちっぱなしなので。

楽に動ける動作を教えてくださって
ありがとうございました!


仕事の動作がつらいのは、困りますね。お役に立ててなによりです。

日常のあらゆる動作を最適化して、毎日を快適に過ごしましょう。
   ↓
https://wsi-net.org/kotoba.html (ことば学講座)

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
ウクレレの弾き語りを楽しむ方法(新潟市中央区)
通る声、届く声が楽に出せる発声法
Tel 025-211-7007


体が楽になる「最適な動作」を覚えよう(ことば学講座)」への2件のフィードバック

  1. 楽に動ける動作ができると、本当に毎日が快適になりますね。
    鍋の焦げを落とすのが苦手でしたが、レッスンのおかげで、楽にこなせるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。