凶こそラッキー!? お年玉クッキーでバッチリ開運

●「凶」を出したらラッキーってどういう意味?

今年もお年玉クッキーが人気です。

開運おみくじ入り、お年玉クッキー

お年玉クッキーは、お年玉袋(ポチ袋)に、硬貨を模した(といってもそんなに似ていないから安心)クッキーが3枚と、開運おみくじが入っています。

当たりやすい開運おみくじで大吉が出たらもちろんラッキーですが、お年玉クッキーは普通のおみくじと違って、凶が出るとかなりうれしい。

ただでさえ少ない、希少価値が高い「凶」は、「お好きなドリンクどれでも飲めるチケット」になるからです。メイフェアとフェルマータ、お好きなほうで1年間有効です。

紅茶でも、ホットチョコレートでも、バナナジュース(本物のバナナを丸ごと一本使用!)でも、お好きなものをどうぞ。

遠方にお住まいの方でも、1年間有効ならいらっしゃるチャンスがありそうですね。

お年玉クッキーは、年明けに職場や学校で配って喜ばれているそうです。楽しい使い方をしてくださり、いつもありがとうございます。

* * *

英国紅茶サロン メイフェア
新潟県新潟市中央区寄居町343-38(古町エリアのカフェ)
(地図はメニュー「アクセス」から)
イベントカレンダーはこちら
Tel 025-211-7007

凶こそラッキー!? お年玉クッキーでバッチリ開運」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。